最近人気のあるMacパソコンですが、Windowsパソコンから変えた人にとっては操作性の違いに戸惑う方も多いかと思います。なんといってもMacパソコンの良さは感覚的な操作性なので、ひとまず慣れてしまうと他のパソコンはありえないと思うほど、使いやすく感じると思います。

しかし、いきなり使いやすい!となる人もまれだと思うので、ここではMac初心者の方のための超基本的な使い方をご紹介します。

Mac版エクスプローラ「Finder」

Windowsではファイルやアプリを管理するのはエクスプローラですが、MacではFinderがファイルやアプリを管理するツールになります。

基本的に、ファイルやアプリはMacintosh HDというハードディスクで管理されており、その内訳はアプリケーション、ユーザとなります。

アプリケーション

アプリケーションには、出荷時から内蔵されているMac用アプリケーションやWord、Excelなどが入っています。

ユーザ

ユーザフォルダは、Macを利用するユーザ毎に割り当てられるフォルダを指します。ユーザ毎に作成したファイルなどを保存するための場所です。

システム環境設定

Macの設定は概ねシステム環境設定で設定が可能です。アップルマークをクリックし、システム環境設定を選択します。

ここに表示された項目で多くのシステム環境設定が可能です。

ショートカットキー

Macで一番困るのがショートカットキーやファンクションキーです。
Windowsでは、Ctrlキーを利用しますが、Macではcommandキーを使います。

コピー command+c
切り取り command+x
貼り付け command+v
右クリック controlキー+クリック
文字の削除(ひとつ前の文字を削除:Backspace) Deleteキー
文字の削除(ひとつ後の文字を削除:Delete) fn+Deleteキー
詳しくはWindowsとMacの操作の比較で紹介されています。

ファンクションキー

Macのファンクションキーはキーボードに書かれているとおり、Windowsのファンクションキーとは異なります。Windowsのファンクションキーと同じ操作にしたい場合は、fnキーを押しながらファンクションキーを押しましょう。

Dockとは

Mac特有の機能がDock機能です。アプリケーションへのショートカットリンクと考えればよいでしょう。

Windowsの場合はアプリケーションがデスクトップに並んでしまいますが、Macの場合はこのDockに並びます。

Dockにアプリケーションを追加する方法

Dockにアプリケーションを追加したい場合は、アプリをDockにドラッグするだけです。

Dockからアプリケーションを削除する方法

Dockからアプリケーションを削除する場合は、該当のアプリケーションアイコンをドロップ&ドラッグすると「削除」という文字が表示され、削除できます。

シャットダウン・再起動

シャットダウンや再起動はアップルメニューから操作します、アップルマークをクリックし、シャットダウン・再起動を選びます。

アプリを終了させる

Windowsでは閉じるボタンをクリックすれば、アプリケーションを終了させることができましたが、Macでは、閉じるボタンをクリックするだけでは、アプリケーションを終了させることはできません。

例えば、終了したいアプリケーションがDockの中にある場合は、Dockのアプリケーションアイコンを長押しします。すると、メニューリストが表示されますので、「終了」をクリックします。

もしくは、アプリケーションの上部にあるメニューバーの、アプリケーション名をクリックし「終了」をクリックします。

文字の入力

ひらがなを入力したい時は「かな」キーをクリックします。変換はスペースキーをクリックします。反対に、半角英数字を入力したい時は「英数」キーをクリックします。

半角に変換したい場合は文字を入力してfnキー+F10キーを押し、半角英数字に変換します。

慣れればWindowsには戻れない!?

Macの基本的な使い方はいかがでしたか?使い慣れるまでは戸惑うことも多いですが、慣れてくるととても快適に感じると思います。ぜひ使いこなしてくださいね。

(image by PAKUTASO)
(image by 筆者)