はじめに

両面プリントすると用紙の節約になりますが、両面印刷可能なプリンターは大きくて場所を取るし、何と言っても高価です。オフィスにあるようなプリンターはさすがに家にある方は少ないですよね。

しかし、家庭にもある一般的なプリンターでも簡単に両面印刷できる方法があります。

今回はその方法をご紹介します。

家庭のプリンターで両面印刷する方法

前提

まず、お持ちのプリンターの印刷設定で以下の2つができるかどうかを確認してください。

  • 偶数、奇数ページの印刷
  • 印刷の正順、逆順が選べる

今回はこれらの設定ができる家庭用プリンターである前提のやり方です。

たいていの場合できるかと思います

STEP1: 用紙をセットする

用紙を用紙トレイ(印刷する用紙を差し込むところ)にセットしてください。

STEP2: 「偶数ページ」を「逆順」で印刷する

まず、印刷設定で「偶数ページ」「逆順」を選択し、印刷してください。

STEP3: 「奇数ページ」を「正順」で印刷する

STEP2で印刷した用紙を、再び用紙トレイに入れて、「奇数ページ」を「正順」で印刷します。

STEP4: これで完成

たとえば10ページの書類なら、STEP2の段階で「10,8,6,4,2」ページが印刷されて出てきます。

それを今度はSTEP3で「1,3,5,7,9」ページと印刷するわけです。

必ず、偶数ページを逆順で始めてください。逆に奇数ページを逆順からに設定してしまうと、ページが「21436587」というふうになってしまいます。

さいごに

この方法ではさすがに大量の部数を両面印刷することはできませんが、1部だけどページ数がたくさんある、と言った場合に活躍する方法かと思います。

家庭で両面印刷したい、という時は是非お試しください!

ページ数が多い場合は、まず少ないページ数で試してみてから全部印刷するようにしましょう。どこかで失敗して紙を余計に無駄にしてしまわないようにしてください