はじめに

Tumblr(タンブラー)って聞いたことありますか?「なんとなくWebで字面だけは見たことある」という方は多いのではないでしょうか?

「使ってみたいけど何のサービスかわからない…」「サイトが英語だから抵抗ある…」「設定の仕方がわからない…」という人の為に、Tumblrの始め方と楽しい使い方を細かくご紹介したいと思います。

「Tumblr」の読み方は、「タンブラー」です。
最近はこちらの記事も人気です!
総再生数9億のHIKAKIN氏に聞く!人気YouTuberになるコツ

Tumblrとは?どんなサービス?

日々インターネットをしていて、「この画像おもしろいなあ~」や「この文章素敵だなー」と思うことはありませんか?もちろんありますよね。しかし、その「いいなあ~」と思っているものを、どこにも保存やメモをせずに、ただ見て、終わっていませんか?

Tumblrは、その「いいなあ~」と思ったものをなんでもスクラップできる、というサービスです。

ネタ画像を集めるもよし、感動した文章を集めるもよし、自分のお仕事に役立ちそうな情報を集めるもよし!

日々のインターネットを見ている中で気に入った画像や文章を、そこに保存していくだけで、自分の好きなものが集まった、自分だけのスクラップページができちゃうということです!

まずはアカウントを取ろう

アカウントを取るのは、超簡単です!英語が全く分からなくても全然問題ありません。

まずはその、超簡単なアカウントの取り方です。

STEP1:サイトにアクセスする

Tumblrのサイトにアクセスします。

Tumblrのサイトはこちらから!

STEP2:必要な情報を入力する

そこの下にある、3つの白いスペースの中に、

  • 自分のメールアドレス
  • パスワード
  • 希望するURL

を入力し、横にある緑色のStartPosting!のボタンを押します。

STEP3:表示された文字を入力する

確認画面が表示されます。画面に表示されたちょっと読みにくい文字を解読し、下にある白いスペースの中に入力し、緑色のI'm human!のボタンを押します。

STEP4:自分のページを作成する

ボタンを押すと、次の画面でいきなり「Create your first post!」というのが表示されます。

そしてその後に、「Now customize your blog!」と出て、自分のTumblrの(このblogの)タイトルを入れるところと、アイコンを入れるところが表示されるので、それぞれに入れ、下のボタンを押します。

すると、新しくできた自分のTumblrに飛びます。

これでもう自分のTumblrができました!

最初から入っている英語のpostはTumblrスタッフのアカウントです。これはあとでこのアカウントのフォローを外せば、表示されなくなります。

編集画面から自分のTumblrページを見るには、ダッシュボードに大きくある自分のアイコンを押します。(この場合、はグレーのウサギのアイコン)

自分のアイコンを押して、飛んだ先には、できあがった自分のTumblr。もちろんまだなにもありません。右上のDashboardボタンから、いつでもダッシュボードに戻り、編集ができます。

他の人のTumblrを見てみよう&フォローしてみよう!

Tumblrおすすめアカウント

世の中には、おもしろい画像や文章を集めまくっている人たちがいます。個人的なおすすめとして、いくつか紹介しますので、よかったら見てみてください。

実際にフォローしてみる

「おもしろいな~」と思う人のTumblrを見つけたら、そこのページの右上にある「Follow」というボタンを押します。

すると、その人のフォローしたものが、自分の編集画面にあるタイムラインみたいなところに流れてきます。

こちらの方のTumblrは可愛い女性の写真を集めているようですね。この人もフォローしてみます。

すると、また、自分の編集画面にあるタイムラインにこの人のTumblrしたものも流れてきます。

というように、自分が何もしていなくても、おもしろいものをTumblrする人をどんどんフォローすれば、勝手におもしろいものや素敵なものが集まってくる、というわけなのです。

「いいな」と思ったものを自分のTumblrに投稿する(Reblog)

流れてきたものをみて、「あ、いいな」と思ったら、自分のTumblrにも投稿してみましょう。

流れてきたものの右上に「reblog」というボタンがあります。ここを押すと、、

こんな画面に変わります。これ、reblogしますよ~という画面ですね。

下の方には、キャプションを入力できるところがあります。そこには、誰からreblogしたのか、すでにIDと、もともとついていたキャプションがついています。内容がOKなら、下の「Reblog Post」をクリック。

これで、自分のTumblrにも投稿されました。

実際の自分のTumblr画面にいって、プレビューを見てみるとこんな感じ。ちゃんと投稿されていますね。

自分が見つけたものをTumblrする

誰かが流したものを投稿するのではなく、自分で見つけたいいものを投稿するやり方です。

画像をTumblrする

たとえば、こんなサイトを見ていて、この画像いいなーとTumblrするとします。

ダッシュボードの上の方にある、自分のアイコンの横に、Text、Photo…などと並んでいるアイコンの中から、Photoを選びます。

するとこんな画面になるので、そこに、

  • Tumblrしたい画像のURL
  • この画像に対するメモ(なくても可)
  • 画像を押したときに飛ぶリンク

を入力し、下のCreatePostを押します。

投稿されました!

リンクをTumblrする

このリンクとっておきたいな!というリンクだけも、投稿できます!
ダッシュボードの上の方にある、アイコンの中から、Linkを選びます。

すると、何をリンクしますか、的な画面になるので、

  • リンクのタイトル
  • リンクのURL

を入れてCreatePostを押せばOK!

投稿されました!

文章をTumblrする

ブログを読んでいて、この一行すごい心に響くわ…、と思ったら、その文章もTumblrしちゃいましょう。
ダッシュボードの上の方にある、アイコンの中から、Quoteを選びます。

次の画面で

  • 引用したい文章
  • 引用元とメモ

を入れてを入れてCreatePostを押せばOK!

投稿されました!

もっと簡単にTumblrする

以上が一通りの使い方ですが、これ以上にもっと簡単な使い方があります。

それがFirefoxのアドオン、「Tombloo」です。

firefoxでしか使えないのですが、使ってみると超~~簡単で、この世の気に入ったもの全てをTumblrするのも夢じゃありません。

Tomblooの詳しい説明、firefoxへのインストール方法などは、こちらのサイトを参考にしてください。インストールも簡単ですぐ終わります。

Github Tomblooとは

Tomblooを使って、画像をTumblrする

こんなサイトを見ていて、この画像をTumblrしたいな~と思ったら、

その画像の上で、右クリック。すると、Tomblooをインストールした後には、こんなのが出ますので、その中の「Shere-Photo」をクリック。

それだけでもう投稿されています!超簡単!クリックしかしていない!

Tomblooを使って、文章をTumblrする

同じように、文章も、超!簡単にTumblrできます!

Tumblrしたい部分をマウスで選択して、右クリック!そこに出た「Shere-Quote」をクリックするだけで…

投稿されています!

ダッシュボードではなく、自分のTumblrページに行ってみるとこんな感じ。着々と残したいものを残せています。

おわりに

Tumblrの登録方法と画像や動画、文章などを楽しむ方法をご紹介しました。長い説明にお付き合いいただきまして、どうもありがとうございました。

「英語だから難しそう」「なんかやりかたわかんない」という人に、「ちょっと使ってみようかな?」と思ってもらえれば幸いです。

可愛いものを集める、可愛い女の子を集める、動物を集める、クリエイティブなものを集める、2chのおもしろい発言を集める、など、使い方は自由なので、ぜひ、「ネットで拾ったもの入れ」としてお使いください!