はじめに

おもしろい本をたくさん知っている人っていますよね。流行りの本だけじゃなく、名作からニッチなものまでいろいろ読んでいる人はとても素敵です。

自分もそうなれたらいいなぁ、と思っている人はブックオフオンラインで新しい本を探してみましょう。

今まで知らなかった、おもしろい本に出会えるチャンスがたくさんあります。

小説や絵本、エッセイなどを見つけたい時

小説や絵本など、コミック以外の一般書籍で、過去に読んだことがない本を探したい場合は、ブックオフオンラインの「書籍」ページを見てみましょう。

「書籍」のページを見てみる

  • トップページ→「書籍」をクリック

ブックオフオンラインの基本的な使い方』で紹介しているような、ジャンルから探す方法や、100円コーナーから探してみる方法、ランキングで人気の本を見つける方法などがあります。

本の特集や注目の書籍もチェックしてみましょう

「書籍」ページの真ん中あたりには時期によって異なるほんの特集が掲載されています。「注目の書籍」で紹介されている本は、まだ読んだことがない人は目を通しておくといいかもしれません。

コミック(漫画)を見つけたい時

コミックはいろいろと好みが分かれますが、自分では選ばないようなものも、意外におもしろかったりします。

ブックオフオンラインには「タメシ買いセット」というものがあります。コミック好きにはちょっとドキドキするおもしろいサービスです。

タメシ買いセットってどんなの?

コミックの1巻〜3巻まで、ランダムに5タイトルが入っているセットです。だいたいの人は連載コミックを読み続けるかどうかは、1巻〜3巻のおもしろさで決めるのではないでしょうか。

いっきに5タイトルと出会えるタメシ買いセットはドキドキ感もあって楽しいですね。3巻ずつ5タイトル、合計15冊入って777円というのも嬉しいです。

3巻まで読んでみて、おもしろかったものは「オトナ買い」で全巻そろえて読破してしまいましょう。

ジャンルが3種類から選べます

ランダムで5タイトルと言っても、ジャンルを選ぶことはできます。

  • 少年コミックセット
  • 少女コミックセット
  • 青年コミックセット

読んでみたいセットを選びましょう。次の「注意点」に気をつけて選んでくださいね。

注意点をしっかり把握しよう

タメシ買いセットは、タイトルの指定などができないため、「これ読んだことあるー」というコミックが入っている場合もあります。

コミックセットを選ぶ時、過去に読んだことがないものが届く確率が高くなるのであまり読んだことがないジャンルを選ぶのがオススメです。

タメシ買いセットを購入する前に、注意点をしっかり把握しておきましょう。

タメシ買いセットの詳細はこちら

実際に買ってみましょう

さて、タメシ買いセットはどんなものが入っているのでしょうか。それだけでもドキドキ楽しいので、さっそく注文してみました。

タメシ買いページにいきます

トップページからいく場合はこのへんにバナーがあります

ジャンルを選びます

今回は青年コミックセットにしてみます。

他のコミックセットよりも読んでいるコミックが少なそうなのでこちらに。あと、例に挙げられている「モンスター」「ブラックジャックによろしく」が好きだという理由も。

このように、自分なりにタメシ買いをする基準を決めておくと選びやすいかもしれません。

「中古をカートに入れる」をクリック

タメシ買いは中古本のみです

777円だと送料無料にならないことに注意する

1500円以上購入の場合送料無料になります。そんなわけでタメシ買いセットを買う場合は何かと一緒に買うのがオススメです。

今回は前々から「オトナ買いお知らせメール」を設定していた本を買うことにします。

これで送料無料になるのでお得ですね。

タメシ買いセットの中身の例

タメシ買いセットが届きました。

ブックオフオンラインからの手紙がついていて嬉しい感じがします。

開けてみました。全タイトル読んだことがないものだったのでラッキーといえるでしょう。

前々から読みたいと思っていたものが1タイトルありました。

タメシ買いセットは15冊(3冊×5タイトル)で777円なので、読みたいなーと思っていたものが1タイトルでもあると、元がとれてしまう場合もあるのでお得ですね。

続きが気になる場合は、4巻以降をオトナ買いで全部そろえましょう。
- 最も効率よく本を全巻そろえる方法

おわりに

このように、いろいろな「本との出会い方」があります。特にタメシ買いセットは注文して家に届き、開封するまでの間ドキドキするのでエンターテイメント性が高いような気がします。

そして読んでみて「意外にこうゆうの好きだな・・・」と思うような、まさに「新しい出会い」があります。

まだそれほどたくさんのコミックを読んだことはないけど、コミックは好き、という人にはオススメです!