はじめに

英語が苦手な方は、英文のサイトに出くわした途端に閉じなくてはならなくなります。

ここでは、そんなコンプレックスを解消してくれる「Google Chrome」の素敵な拡張機能をご紹介いたします。これがあれば全文英語のサイトから逃げずに済むのです。

「Bubble Translate」をインストールする

まず「Bubble Translate」のインストールページに行きます。

「インストール」ボタンをクリック

「インストール」をクリックしましょう。

GoogleChromeの拡張機能インストールは早いです。あっという間に終わり、再起動する必要もありません。

インストールするとGoogleChromeの右上にBubble Translateのアイコンが出てきます。

この青い「t」と同じものですね。

設定する

では、オプション設定しましょう。GoogleChromeの右上にある設定アイコン(工具のようなアイコンです)をクリック。「ツール」→「拡張機能」をクリックします。

インストールした拡張機能の一覧が表れます。そこで「Bubble Translate」「オプション」をクリック。

オプションページです。

  • A:翻訳する言語を設定します。「japanese」ですね。

  • B:リアルタイム言語を設定します。これも「japanese」で。

  • C:ショートカットキーを選択します。設定した2つのキーを押すことで翻訳できるようになります。好きなキーを選択して下さい。

  • D:アイコンのオプションを設定します。上から「表示をポップアップ」「地図をリアルタイム」「翻訳はテキストを選択」「アクションを選択するアイコンをクリックしてからの結果」と書かれています。

設定が終わったら「Save」で終了です。

では実際に見てみましょう

実際に英文のページを見てみます。

翻訳したい部分を選択して「t」のアイコンをクリックすると、選択した部分の上に日本語が吹き出しで表示されます。

おわりに

いかがでしょうか。かなり便利な機能ですよね。これがあれば英文のページもスラスラ読む事が出来ます。

皆さまもインストールして、ぜひお役立て下さい。

(Picture by KUKO)