はじめに

仕事をするうえで、OAスキルの向上は欠かせませんよね。そこで、当記事では、OAスキルを身につけるのに便利なサイト5選をご紹介します。

1:OAスキル表(pdf)

そもそもOAスキルって何?という人や、自分のOAスキルがどの程度なのか知りたいという人は多いと思います。そんな人にお勧めなのは、「OAスキル表」(pdf)です。

この「OAスキル表」は、人材派遣会社が作成したものです。「Word」「EXCEL」「PowerPoint」「ACCESS」について、仕事で使う操作の一覧表になっています。

この一覧表に載っている操作で、自分ができないものがあれば、まずそれを習得するようにしてはいかがでしょう。

2:Officeトレーニング

上の「OAスキル表」で、できない操作があるんだけれど、どうやって身につければいいの?という人にお勧めなのは、マイクロソフトの公式サイトにある「トレーニング」のページです。

トレーニングのページでは、文字情報と映像とでOfficeの操作方法について学ぶことができます。無料でパソコン教室に通うくらいの価値があります。

特に、Officeを全くさわったことのない超初心者にとっては、映像があるととても分かりやすいです。上の「OAスキル表」に載っている操作のほとんどができないという場合は、まずOfficeトレーニングを利用するといいかもしれません。

3:よねさんのWordとExcelの小部屋

映像は不要。自分の足りない点をピンポイントに補いたいという人にお勧めなのは、「よねさんのWordとExcelの小部屋」です。

タイトルでは「WordとExcel」となっていますが、PowerPointについての解説もあります。超基本的な操作から実用的なワザまで詳しく解説されています。

Officeのことで困ったら、このサイトを参照すればいいでしょう。また、最新版のOffice2010についても、随時情報を追加していくそうなので、要チェックです。

4:パワーポイント119

さきほどの「よねさんのWordとExcelの小部屋」は、WordとExcelの解説が中心なので、PowerPointに関する知識を補いたい場合は、「パワーポイント119」がお勧めです。

同サイトの「パワーポイント使い方講座」のページがとても分かりやすいです。また、デザインテンプレートや図形・オートシェイプのダウンロードページもあります。

このサイトを使いこなせば、プレゼンの達人になれるかもしれません。パワーポイントを極めたい人はぜひ活用しましょう!

5:e-typing

タイピングは、パソコン操作の基本です。タイピングが遅いという人にお勧めなのは、「e-typing」です。

「e-typing」は、オンラインでタイピング練習ができるサイトです。「テンキー」や「かな入力」の練習もできます。

誰でも自由に練習できますが、会員登録すると、ランキングに参加できます。タイピング上達の励みに会員登録してみてはいかが?

おわりに

いかがでしょう。OAスキルを身につけるのに便利なサイト5選についてご理解いただけたでしょうか。

当記事が、あなたのOAスキル向上に役立てば幸いです。

Photo by 足成