はじめに

こんにちわ。
みなさま、マウスジェスチャという機能をご存知でしょうか?

OperaというブラウザやSleipnirというブラウザに搭載されている機能で、マウス操作だけで、ほとんどのブラウザ操作を行うことができる機能です。

具体的には、右クリックしながらマウスを左にドラッグすると戻るボタンを押したように1つ前のページに移動し、右にドラッグすると進むボタンを押したように1つ先のページに移動することができます。

今日はこのマウスジェスチャ機能をIE8でも利用する方法をご紹介します。

用意するもの

IE8でマウスジェスチャを利用するためには、IE7Proというアドオンを利用します。

IE7Proという名前からもわかるように、IE7ProはIE7用に開発されたアドオンです。ですが、IE8でもマウスジェスチャ機能は利用できます。

IE7proのダウンロードとインストール

  • 1.IE7Proのダウンロードは以下のサイトから行ってください。
  • -IE7Pro - 究極のアドオン用Internet Explorer
  • 2.ダウンロードが完了したらインストーラを起動し、ウィザードに従いインストールを行います。
  • 3.基本的にはデフォルトのままインストールして問題ありませんが、以下の画面では初期設定を行うことができます。

Enable_UserScripts_pluginとはページを表示したときに任意のプログラムを動かすことができる機能です。必要でないと感じた方はOFFにしてかまいません。
- 4.また、ウィザードの最後で以下のような画面が表示されます。これはProgSenseというメンテナンスソフトウェアをインストールしますかという確認画面です。今回のマウスジェスチャとは関係がないため、インストールしないを選択します。

マウスジェスチャの設定

インストールが完了したらマウスジェスチャの設定を行います。デフォルトのままでも問題ありませんが、どのようなジェスチャが登録されているのかを確認する必要はあります。
- IEのメニューからツール-IE7Pro Preferences選択し、マウスジェスチャの項目を選択します。

マウスジェスチャを使ってみる

では、実際にマウスジェスチャを使ってみます。
- 1.どのページでも良いので、Webページを表示して、ページ内のリンクをクリックします。
- 2.右クリックしながら、マウスを左方向にドラッグすると赤い軌跡が表示されます。これがマウスジェスチャになります。
- そうすると、自動的に前のページに戻るはずです。

注意事項

IE7Proのすべての機能がIE8で正常に動作するわけではないようです。ですので、利用する際は自己責任でお願いします。