はじめに

最近、「nanapi ワークス」のログイン画面で「Google Chrome」が便利!というのをよく見かけますよね。どんなふうに便利なのでしょうか。

当記事では、「Google Chrome」の拡張機能「Create Link」を使ってnanapiの投稿をより簡単にする方法について解説します。

「Create Link」とは?

「Create Link」とは、開いているページのURLやタイトルを様々な形式でコピーできる拡張機能です。

nanapiの記事投稿画面でリンクを貼りたい場合、いちいちアドレスバーからURLをコピーして、さらに、ページタイトルを入力して…という作業をやっていると思います。

「Create Link」は、その手間を省いてくれる大変便利な機能です。インストールは、こちらのページから行うことができます。

「Create Link」の基本的な使い方

「Create Link」をインストールすると、ツールバーの右上に、アイコンが表示されます。アイコンをクリックすると、上の画像にあるように、メニューが表示されるので、自分が保存したい形式を選びます。

右クリックで、投稿画面に「貼り付け」をします。

すると、こんな感じで「URL」と「ページのタイトル」とが貼り付けられます。ちなみに、上の画像は、「media Wiki」形式です。

参考までに、下の画像は、「Plain text」「HTML」です。「Plain text」はメール、「HTML」はブログ投稿画面などで便利そうですね。

ポイント2: (要約を書く)

さて、nanapi記法でリンクを貼る場合には、[]の中にURL、さらに{}のなかにページタイトルをいれることになっています。

「Create Link」にもともと備わっている形式のなかでは、「media Wiki」が一番近いですが、「Create Link」でnanapi記法を使えるようにするには、どうすればいいでしょうか。

「Create Link」の設定方法については、こちらのページで解説されています。ただし、変数指定とか頭が痛くなるという人は、以下で説明する方法をそのまんま真似すればOKです。

まず、「Create Link」のアイコンをクリックして、メニューの一番下の「Configure」を選択。

すると、「Create Link」の設定画面が出ます。表の下に「+」マークがあるので、クリックします。

表が一段追加されます。

表の左側の欄には、好きな名前を入力します。ここでは「nanapi」と名づけました。

次は右側の欄です。ここが肝心。

[%url% {%text%}]

と入力してください。入力したら、欄外のどこでもいいのでクリックしてください。

これで新しい形式が加わりました。

「Create Link」のアイコンをクリックすると、確かに新しい形式が加わっています。

こんなふうにnanapi記法で貼りつけることができるようになりました。

おわりに

いかがでしょう。「Google Chrome」の拡張機能「Creat Link」を使って、nanapiの投稿をより簡単にする方法についてご理解いただけたでしょうか。

当記事が、あなたが「Google Chrome」を使いこなすヒントになれば幸いです。

Photo by こつこつ