はじめに

Excelで作業しているとキーボード上にあるテンキーの「Enter」キーを押すたびに、カーソルが下に移動するのを不思議に思ったことはありませんか?

下に移動してほしい時は、いいんですが、右に数値を記入していく作業の時や、下から上に書く作業の時などは大変です。

いちいちTabキーを押したり、矢印キーでカーソルを移動させたり、マウスで入力したいセルをクリックしたりと効率が悪いですよね。

そんな時、カーソルを自分が動かしたい方向に指定できるやり方を知っておくと便利ですのでご紹介します。

Step1:オプション(O)を選択

メニューバーから ツール(T)→オプション(O)を選択します。

Step2:「編集」タブを押す

表示された画面の中の「編集」タブを押します。

Step3:移動方向を選択

その「編集」画面の中の「セルを移動する(M)」の方向の右にある「▼」をクリックすると「下右上左」と選択できますので「右」を選びクリックします。

Step4:設定終了

カーソルを動かしたい位置に設定できたら「OK」をクリックします。

Step5:設定を確認する

画面が戻ったら、テストとして「Enter」キーを押してみましょう。右に移動していけば設定終了です。

おわりに

仕事で数値を打ち込んだり、データーを作成したりする際、できるだけ短時間で正確な作業を求められます。

そんな時、こんな裏技を知っておくと便利ですよ。

Photo by 著者