ウェブを回っている間に、ちょっと後で見たいページを見つけても忘れてしまったり、また今度見ようと思っている内にサイト自体が閉鎖されてしまって二度とアクセスできなくなっていたりする事がありますよね。

GoogleChromeの拡張機能「Evernote」は、そんな悩みを解決してくれます。これがあればいつでもワンクリックで見たいページをクリップでき、いつでも見る事が出来るのです。

完全に記憶されているので、サイトが閉鎖されてしまったり記事ページが削除されてしまっていても見る事ができます。

「Evernote」をインストールしよう

「インストールする」ボタンをクリックして「Evernote」をインストールします。GoogleChromeではインストールは簡単ですぐに終わります。再起動する必要もありません。

インストールを確認する

インストールが終わると右上にこういう緑のアイコンが現れます。

自動的に「Evernote」の説明ページに飛びます。

アカウントを設定しよう

アイコンを押してアプリケーションを起動すると、サインインを要求されます。一番下の「アカウントを作成する」から新規のアカウントを作ります。

必要事項を入力して送信しましょう。登録はもちろん無料です。

あなたの「Evernote」管理画面が開きます。

「Evernote」を使ってみる

クリップしたいページでアイコンをクリックします。

このようなコマンドが開くので左下の「保存」をクリックすると、ページが保存されます。

こんな感じでクリップしたページが追加されていきます。これでいつでもクリップしたページを見る事ができますね。

おわりに

「Evernote」は1つのアカウントでFirefox、iPhone、iPadなどでも使うことが出来ます。管理ページにアクセスすれば、クリップしたページをいつでも何処でも見ることが出来るというわけです。

あなたもぜひ、お気に入りのページをクリップして、便利に使ってみてください。

(Picture by KUKO)