エクセルで図形を描くときに、ヨコもタテもきちんと揃った美しい図が簡単に描ける方法をご紹介します。

オートシェイプでひとつひとつは綺麗に書けても、複数の図形がズレてしまったことがある方、これで完璧に描けるようになりますよ。

STEP1: まずは使うパーツを適当に描いてしまいます

このとき、大きさや位置はバラバラでも大丈夫。あくまでも、パーツの大まかな配置と数が揃えばいいのです。

STEP2: 『図形の調整』をクリックします

だいたい描けたら、あとは調整していくだけです。

STEP3: 『位置合わせ』にカーソルを合わせて『グリッド』をクリックします

この時点では、まだ図形はもとのままです。

STEP4: 図形のずれを直してみましょう

赤丸の部分がグリッド線とずれているので、ここを適当に、グリッド線へ近づけるようにドラッグします。

線にきちんと合わせなくても、自動で合うのがわかると思います。

STEP5: そのまま、図を付け足していくのもラクラク!

今回は先に図形を描きましたが、『位置合わせ』→『グリッド』を先にクリックしておけば、そのままグリッドに合った図形を描くことができます。

おわりに

「図形をひとつしか描いていなかったけれど、後から2つにしたい」「もう少し全体の位置をずらしたい」というときに、グリッドに合わせて勝手に綺麗に揃えてくれるので、とても便利ですよ。

(Photo by 著者)