はじめに

「Facebookには就職活動中の人たちが、希望する会社の内定者や志望業界で働くOBやOGとつながることができる「コネクションサーチ」という機能があります。

そこで、当記事では、就活をサポートする、Facebook「コネクションサーチ」機能Howtoをご紹介します。

Facebook「コネクションサーチ」とは?

Facebook「コネクションサーチ」とは、Facebookが大手就職情報サイト「リクナビ2012」と連携してリリースした日本独自のアプリケーションです。

「コネクションサーチ」を使えば、自分と同じ業界志望の就活生、志望業界の内定者、志望業界で働くOB・OGを簡単に見つけることができます。

「コネクションサーチ」で見つけた仲間にメッセージを送って友達になりましょう。今後の就職活動の大きな励みになります。

また、内定者やOB・OGからアドバイスをもらうきっかけにもなります。さらに、内定を得た後、入社前から同期の人間や先輩とコミュニケーションを図ることもできます。

就活で悩んでいる人、内定をもらったけど入社後の人間関係が不安な人などは、ぜひ「コネクションサーチ」を利用しましょう。

まだ、Facebookに登録していない人は、この機会にぜひこちらのページから登録しましょう。

Facebookは敷居が高いと感じている人もいるかもしれませんが、最初の登録は名前や生年月日、メールアドレスなどの入力だけでOKなので、とても簡単ですよ。

Facebook「コネクションサーチ」の使い方

Facebookにログインした状態で、左サイドバーにある「コネクションサーチ」をクリックします。

ステータスを選択して、「保存」をクリックします。ステータスは自分の状況が変われば(例えば、就活生が内定をgetした場合など)、あとで編集することもできます。

就活生の場合、志望業界を最大10個まで選びます。登録後も変更可能なので、初めはインスピレーションで選んでもいいでしょう。

「コネクションサーチ」は、自分の学校を登録しなければ全く意味がありません。就活で活用したいと考えている人は、自分の学校や卒業年を登録しましょう。

自分の学校や卒業年を登録すると、こんなふうに「志望業界と大学が同じ同級生」「志望業界に内定している同じ大学の同級生や先輩」「志望業界で働いているOB・OG」が一覧表示されます。

もし知っている人がいれば、ぜひメッセージを送って友達になりましょう。知らない人でも、丁重なメッセージを送って交流を図りましょう。大学のつながりがあれば、いろいろとアドバイスがもらえるかもしれません。

プライバシー設定のしかた

自分がメッセージを送るだけでなく、コネクションサーチであなたの情報を見つけた人から、あなたがメッセージを受け取ることもあるかもしれません。

このように「コネクションサーチ」は、Facebook上でさらに交流を広げたいときの有効なツールといえます。

しかし、中には「コネクションサーチ」によって知らない人に自分の情報が公開されてしまうことを快く思わない人もいます。

その場合、プライバシー設定で、「経歴」の公開範囲を調整しておきましょう。

初期設定では「すべてのユーザー」となっています。自分の知り合いだけに情報を公開したい場合には「友達のみ」「友達の友達」といった設定があります。しかし「友達のみ」では少し交流が狭いため、「友達の友達」設定がおすすめです。

「友達の友達」までの設定にしておくと、コネクションサーチでも、あなたの情報が表示されるのは「友達の友達」までになります。

もしも知らない人からメッセージが送られてきても、「友達の友達」なら安心ですよね。

おわりに

いかがでしょう。就活をサポートする、Facebook「コネクションサーチ」機能Howtoについてご理解いただけたでしょうか。

当記事が、あなたの就職活動のヒントになれば幸いです。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/08/12-026210.php

(Photo by 著者)