写真に白ふちをつけるやり方

ブログなどに写真を載せるとき、写真に白い縁をつけて載せるとちょっとオシャレな感じに見えますよね。

Photoshopを使って、写真に白いふちをつけてポラロイド写真のようにしてみましょう。

(Photoshop 7.0 使用)

STEP1

ポラロイド写真風にしたい画像を選びます。
 

STEP2

描画色が白になっているかを確認して、メニューからイメージを選択し、その中のカンバスサイズを選びます。

選択すると、下のような画面が出てきます。相対にチェックをいれてから、幅と高さに白くしたい部分の数字を入れます。(ここでは、3mmにしています。)

基準位置は、全体に白い縁を入れたいので、真ん中を選択します。

OKを押すと、下の画像のように写真の回りが、白くふちどられます。

STEP3

ポラロイド写真風にするには、下のふちが足りないので、再度カンバスサイズを使って広くします。

幅は変えないので何もしませんが、高さは下の部分を広くするので変えていきます。一部分の変更なので、相対のチェックは外してください。このとき「%」で変えたほうがやりやすいと思います。(ここでは、120%にしています。)

「%」にしたとき、100%が元の大きさで、数字が大きくなれば広がり、小さくなればカットされます。

基準位置は上の真ん中を選びます。

OKを押すと、下のようにポラロイド写真風になります。

STEP4

ブログに載せるとき、背景に色がついているときは、STEP3のまま載せても構いませんが、白い背景の場合は写真しか見えなくなるので、写真全体に影をつけます。

メニューからレイヤーを選択し、その中の「レイヤーを複製」を選びます。すると、「背景のコピー」ができます。

見た目は何も変わりませんが、同じものが2枚重なっている状態です。

ふたつあるレイヤーの「背景」を選択します。

STEP5

再び、メニューからレイヤーを選択し、その中の「レイヤースタイル」を選び、さらに「ドロップシャドウ」を選びます。
 

影のできる角度や距離を設定します。
 

いいと思ったらOKを押して完成です。

おわりに

今回紹介したやり方の他にも白いふちをつける方法はあります。いろいろ試してみて、自分の一番やりやすい方法をみつけてくださいね。

ひとつの方法として、参考にしていただけたらと思います。

(キャプチャ作成:著者)