はじめに

最近は情報の発展が進み、パソコンは社会人にとっては必需品で、一般のユーザーでも頻繁に使う人が多いでしょう。

そして人気なのが小さくて持ち運びが楽なモバイルPCというパソコンです。出先でちょっと作業をしたり調べ物をするときに重宝すると思います。

こんなに便利で小さいパソコンならメインで使ってもいいかもと初心者の人は思うかもしれません。しかしパソコンにはスペックというものがあります。

これは失敗せずにパソコンを選ぶ際はある程度把握しておく必要があるでしょう。

今回はそんな初心者の人のために、パソコンのスペックというものについて説明したいと思います。

スペックについて

簡単に言えば性能のこと

スペックというのは簡単に言ってしまえばそのパソコンの性能のことです。高性能なパソコンを「スペックが高い」などと言うのです。

そしてこのスペックというのはパソコンによってさまざまな差があります。スペックが低いとできない作業もあるのです。

基本的に最近話題のモバイルPCはスペックはあまり高くないです。ですからメインPCとして使うのはあまりおすすめできません。あくまでも二台目、サブ的な目で見ることが大切です。

高ければいいわけではない

上記の説明を聞いて、初心者の人は「スペックが低いといいことはないんだな。じゃあスペックの高いPCを買えば問題ないのか。」と思うかもしれません。

確かにスペックが高ければパソコンが重いとかソフトが起動しないということはないでしょう。しかしスペックは高ければいいというものでもありません。

その理由はいくつかあります。まずは値段です。当然のことながらスペックが高いパソコンというのは高価です。金銭的に余裕があれば話は別ですが、普通の人はためらってしまうでしょう。

ですから自分がそのスペックを必要としているのか確認してみてください。パソコンというのは用途はさまざまで、メーカーが狙っている客層も違います。

スペックが高いパソコンというのは画像や動画を編集したり、高度なプログラムを動かしたりといった専門職の人を対象にしています。

ですから一般の人が買うには高すぎますし、スペックを持て余してしまうのです。これがスペックが高ければいいということではないという理由の二つ目です。

インターネットを楽しんだり、簡単な書類を作成するといった一般的な用途の場合はそこそこのスペックがあれば事足りてしまうでしょう。

しかしその用途でもモバイルPCではスペックが足りないこともあります。

スペックの基準とは

CPU

ではスペックとは具体的にどんなものがあるのか説明します。まず一番のパーツは「CPU」と呼ばれるものです。これはいわゆるパソコンの頭脳です。

高度な計算などを行っているのがこのCPUというわけですね。ですからこのCPUの性能がパソコンの性能と言っても過言ではないでしょう。

そんなわけでパソコンのスペックを判断するにはCPUが何なのかを重視したらいいと思います。モバイルPCの場合はだいたいが「Atom」と呼ばれるCPUを搭載していると思います。

このCPUはそこまで性能は高くありません。最近はモバイルPCでも性能の高いCPUを搭載している場合もありますから、店員さんに聞くなどして参考にしてみるといいでしょう。

ハードディスク

もうひとつパソコンの性能を左右するのがハードディスクというものです。これは記憶媒体と呼ばれるもので、簡単に言えばデータを保存しておくものです。

このハードディスクにもパソコン毎に差がありまして、特に容量は大きな違いがあります。容量が大きければそれだけたくさんのデータが保存できますし、パソコンが余裕を持てます。

余裕があればパソコンは軽くなり、ストレスなく扱えるようになりますので容量は大きければ大きいほどいいでしょう。

最近はSSDと呼ばれる最新の記憶媒体もあります。こちらはハードディスクよりさらに高速ですが、容量は少なめです。

モバイルPCの位置づけ

データ閲覧用

ここまで説明しますと、モバイルPCはスペックが低いので魅力を感じなくなってしまった人もいるかもしれません。しかしモバイルPCは使い方を選べば非常に便利です。

そんな使い方の一つがデータ閲覧をメインに使うというものです。スペックが低いといっても、インターネットを閲覧することは問題ありません。

ですからそういった調べ物をするとき専用に使ってみてはいかがでしょうか。その小ささが利点ですからいつでもバッグに入れておくことも可能です。

いつでもどこでもインターネットで調べ物ができるというのはかなり便利で魅力的です。出先での調べごとに効果を発揮するでしょう。

しかしモバイルPCだけでは外でインターネットを閲覧することは不可能です。無線が提供されているお店などでは単体でも利用できますが、外ではプロバイダと契約して、無線を飛ばす端末を使う必要があります。

おわりに

いかがでしょうか。モバイルPCはサブ的な用途において力を発揮しますのでスペックはあまり気にしなくて大丈夫でしょう。

しかしモバイルPCの中でもスペックに差はありますから、この記事を参考にしてスペックについて理解を深めてみてください。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/08/12-026197.php