はじめに

「Facebook」(フェイスブック)でFacebookページの管理人を複数人に増やす方法を説明します。

管理者を複数人で行うことのメリット

Facebookページを新規作成した直後、管理人は作成を行ったユーザー1人だけです。もちろん、管理は1人でも可能です。複数人化の手順の説明の前に、ここでは管理人を複数人で行うことのメリットについて説明します。

  • 1.ページ作成に必要な作業を複数人で分けて労力軽減できる
  • 2.ページ運用に必要な作業を複数人で分け、得意な仕事毎に割り振ることが出来る。
  • 3.1人の管理人が運営不能の状態に陥っても、問題なくページ運営継続できる

ページの作成は1人でも可能ですが、より趣向をこらしたものにするにはそれなりの仕組みを作ったり、企画や素材を集めたりすることが必要です。となると、1人だけで行うにはかなりの労力を費やすことに。

管理を複数人で行えば、そうした労力も軽減され、多くの意見を取り入れながらページを作成していくことができるのです。1人で出来ないことも2人、2人で出来ないことも3人と管理人が増えれば出来る可能性も高くなります。

やり方

では、Facebookページに複数人の管理者を設定する手順を説明します。

STEP1:管理をお願いする方に了解をもらう

管理をお願いする人に、管理人となってもらいたい旨を説明・依頼し、事前に了解をもらっておきます。

この過程は非常に重要です。了解を得ずともいきなり管理人を指定することはできます。しかし、何のために管理を複数人にするのか、その負担がどの程度になるかは相手の方が理解していないと上手くいきません

STEP2:ページ名をクリック

「Facebook」のトップページを開き、左のメニューから管理人を追加したいFacebookページをクリックします。

STEP3:「Facebookページを編集」をクリック

画面右にある「Facebookページを編集」をクリックします。

STEP4:「管理者の役割を管理」をクリック

メニューが開くので、「管理者の役割を管理」をクリックします。

STEP5:名前を入力

管理人の設定画面が開きます。

既にある管理人の右に、点線で囲まれた枠とその右に入力欄があります。ここに管理人として追加したい人の名前、またはメールアドレスを入力し、該当する人をクリックします。

STEP6:管理人レベルを選択

新しく追加した管理人の権限レベルを設定することができます。追加した人の名前の下に、デフォルトで設定されている「マネージャ」という文字をクリックします。

選択できる役割レベルは以下の通りです。

  • マネージャ… すべてできる
  • コンテンツ作成者…「管理人の役割を管理する」以外のすべてができる
  • モデレータ…「コメントに返信する、コメントを削除する」「メッセージをページとして送信する」「広告を作成する」「インサイトを見る」ができる
  • 広告管理者…「広告を作成する」「インサイトを見る」ができる
  • インサイトアナリスト…「インサイトを見る」のみできる

設定したいものをクリックします。

役割レベルは後から変更することもできます。詳しくはこちらをご覧ください。「Facebook」でFacebookページの管理人の役割レベルを変更する方法

STEP7:「保存する」をクリック

追加し終えたら、「保存する」をクリックします。

管理人の数に制限はありません。更に追加したい場合は、「管理人を追加」をクリックします。

STEP8:「承認」をクリック

管理人権限を変更するためにFacebookパスワードを入力し、「承認」をクリックします。

STEP9:完了

管理人を追加することができました。