はじめに

イラストは何かをインフォメーションするにはとても役立つ手段です。
しかも伝えたいのは一番よく見る自分の顔。
とても簡単に始められるのでこれからイラストを描いてみたい人にオススメです。

用意するもの

  • Windows付属のペイント
  • または紙とエンピツ、ハサミとノリ、カメラ付き携帯電話

やり方

STEP1

ペイントを立ち上げてください。
(スタートメニュー→全てのプログラム→アクセサリ→ペイント)
なければ紙とエンピツを。
まずは練習。
様々な大きさ、長さの円や線を描いてください。
手首がほぐれれば練習はおしまいです。

STEP2

さて本番。
円のツールで顔をイメージして目や鼻、口を描いてください。
紙なら顔を二つ、そのうちの一つに顔を。出来るだけ円を使って。

ペイントツールからよく出来なかったパーツを選択してコピー。
好きなところに配置し直してより自分に似る位置を探してください。
紙の人はそれぞれのパーツを切り取って同様に。

配置だけでもこれだけ雰囲気が変わります。
  

描けそうな気がしてきませんか?

まだ似ていなくてもこれから挽回できるので大丈夫。
ここで、紙に書いている人はそれぞれをノリで貼り付けてください。
その配置をもとに他の紙に顔を書き写します。

STEP3

あなたらしさを加えましょう。
顔を中心に髪型、ほくろや、まゆげ、メガネも付け足します。

  • 髪型のみの変化

  • 顔の形の変化(顔のパーツ配置は同じ)

  • 色を付け足すとより、あなたが伝わりやすいかも。

物足りないなら、より細かく各パーツを書き直してみてください。
紙の人はシールなどでデコレーションしても素敵。

出来上がったら好きな大きさにします。
紙なら、携帯写真からブログにアップ。
画像を保存してプロフィール画面に設定します。

おわりに

イラストを描きたいけれど下手だからと敬遠せず
伝えたいこと、知らせたいことを中心にラクガキから始めると
気負わずに描けると思います。

一気に上達を狙わず、ゆっくりと何度でも楽しんで描いてみてください。