はじめに

電子書籍というと、移動中などにスマートフォンや、電子書籍リーダーで、お気に入りの漫画や、雑誌や小説などを読むことが出来てとても便利なものだと思います。

また、本を読むだけでなくて、みなさんのなかには自分でいろいろなアイデアがあって、それを本などにしてみたいとお考えの方もいるのではないでしょうか?

今回は、そういった自分の本を作成したいというかたが、自分の電子書籍を作ることが出来る方法を紹介しています。

電子書籍を作る方法

現在では、電子書籍を作成する方法はたくさんあるようです。、アイデアがある方は、そういった物を利用して電子書籍を作成される人も少しずつですが増えて来たようです。

今回、ご紹介する方法は電子書籍を作成出来るソフトの ActiBook を利用した方法になります。

電子書籍作成ソフトActiBook

電子書籍作成ソフト

この、電子書籍作成ソフトActiBookは、難しい専門知識を持っていなくても電子書籍を作成することが出来るソフトですので、自分のアイデアを電子書籍の形にすることが出来ます。

この、ActiBookを使うことで、電子書籍作成が便利になるところをいくつかあげていきたいと思います。

簡単に電子書籍をつくれる

ActiBookを使うと、誰でも簡単にFLASH形式の電子書籍を作成できることが出来るようになります。

ActiBookは、簡単なインターフェイスなっていて、パソコンのスキルが高くない人でも電子書籍を作れるようになっています。

ページ数や冊数が無制限

ページ数や冊数などを、無制限で電子書籍を作ることができますので、アイデアがたくさんお持ちのかたも、ページの制限を気にせずに電子書籍をつくることが出来ます。

このことで、長編の小説をかいてみたいと考えている方が、自分の考えているストーリーを、そのまま電子書籍にすることができるので、小説を書いてみたいというかたにもおすすめです。

マルチデバイス対応

作成した電子書籍は、マルチデバイスに対応していますので、パソコンや、iPhoneやiPadやAndroidでも読むことができますので、ActiBookで作成した電子書籍を手軽に読むことが出来ます。

このことで、より多くの人に自分が作成した、作品などを読んでもらうことが出来る可能性が高くなります。大勢の方に読んでもらいたいと考えている方には最適なソフトといえると思います。

おわりに

最近では、いろいろな電子書籍を作成する方法があり。そのなかにも、便利な方法があって、そういった方法を利用して自分の電子書籍を作られるかたなどもおおくなってきているようです。

そのような時に、今回ご紹介した方法を上手に活用することで、自分の作品を作られる際に、便利に使うことが出来ればと思います。