はじめに

料理をなさる方ならきっと「クックパッド」を活用しておられることと思います。無料で利用できるレシピ投稿サイトとして知名度が高く、人気のレシピをまとめた料理やお菓子の本も多数発売されています。

クックパッドに無料でメンバー登録をすると、自分のオリジナルレシピを簡単に投稿したり他の方の載せているレシピを作って写真を撮って作者に送ったり、日記を書いたりすることもできます。

レシピを載せたことのある方はご存知だと思いますが、毎朝前日のレシピの閲覧数が更新されてどのレシピが一番閲覧されたか、というグラフをチェックすることができます。

自慢のオリジナルレシピをぜひ大勢の方に見てほしいと思われることでしょう。そこでこの記事ではクックパッドで閲覧数を稼ぐレシピを書くための3つのコツをまとめてみました。

クックパッドで閲覧数を稼ぐコツ

旬の食材・注目のメニューを載せる

まずできるのは旬の食材やテレビなどで注目されたメニューを作ってみて投稿することです。初めて名前を聞いたようなメニューが朝のバラエティ番組などで紹介されたときは積極的に作ってみましょう。

少しでもオリジナリティーがあれば良いのですが、本に載っているレシピやテレビで見たものをそっくりそのまま使う場合は参照先を記載するように心がけてください。

クックパッドのトップページの上の方に、現在頻繁に検索されているワードが5つほど載せられていますので、注目されている食材やメニューを簡単に知ることができます。

検索ワードを活用する

レシピを投稿する際に、検索ワードを自分で設定することができます。主に使っている食材を入力する欄と、タイトルで検索する欄の2種類がありますのでこれらを十分活用しましょう。

食材は3つまで入力できますので、旬の食材を使ったレシピであればそれを書きこむとよいでしょう。またタイトルの欄には「簡単」「朝食」「ランチ」などの食材以外のキーフレーズを入力することもできます。

レシピを定期的に更新する

もう一つの方法は以前に載せたレシピを定期的に更新することです。使う食材を変えてみたり、調味料の分量を変更したりといった「マイナーチェンジ」をすることをおすすめします。

有料登録をすると検索結果を人気順(アクセスやコメント・レポートが多い順)に見ることができますが、無料の場合は基本的に新着レシピから順番に出てきます。

それで定期的に更新すると以前に投稿したレシピでも1~2ページ目に掲載される時間が長くなりますので、より多くの方に閲覧してもらえるチャンスが増えると言えるでしょう。

おわりに

いかがでしょうか。ほんの少し工夫するだけで大勢の方に自分のレシピを参考にしてもらうことができます。レポートが届いたり他の方に自分のレシピが紹介されたりすると本当にうれしいものです。ぜひお試しください。

(Photo by http://www.ashinari.com/2010/10/29-037066.php?category=265