はじめに


iPadを購入された皆さん、こんにちは。ジョンカ○ラです。

さて、iPadユーザの多くの方が
純正のケース、またはDockを購入されているのではないでしょうか。

しかしながら、このケースとDockの仲が大変悪く
ケースをつけたまま、Dockに載せることが出来ません。

ここでは、iPadの純正ケースをつけたままDockにさす方法をご紹介します。

用意するもの

  • 蛍光ペン
  • はさみ
  • 定規

どの家庭にもあるようなものです。

やり方

STEP1

まずiPadが入っていないケースにDockをさし
Dockの形にそって蛍光ペンで「切り取り線」を書きましょう。

↓こんな感じ

STEP2

はさみでチョキチョキしましょう。(カッターでも可)
しっかり定規を当ててまっすぐ切りましょう。

↓こんな感じ

STEP3

さあ、iPadをケースに入れて、Dockにさしてみましょう!

どうでしょう!?
「クラ○が立った!」
ばりに見事にiPad様がお立ちになられます。

これでiPadを持って外出するのも
家に帰ってきてDockにさすのも楽々です。

↓こんな感じ

おわりに

「切ればいいことなんてわかってたよー。」って感じでしょうが
実際切ってみる勇気が無かったという人が多いのではないでしょうか。

さあ、勇気を持って「チョキン!チョキン!」

そうすれば快適iPadライフですよ!