はじめに

料金プランの選び方は難しいですよね。

Wi-Fi、3G通信などの知識が余り無い初心者の方や、Wi-Fiルーターの購入や無線LANの契約を検討している方は、よけいに悩まれると思います。

そこで、OCNホットスポットの料金プランで、定額プランと従量プランどちらを選ぶべきか迷った時の判断方法を書き出してみました。

参考になれば幸いです。

  • OCNホットスポット ##OCNホットスポットとは OCNホットスポットとは、すでにOCN会員である方向けのサービスです。OCN会員向けの公衆無線LANサービス(Wi-Fi)を利用することで、外出先でのインターネット接続が便利にお得になります。
いちいちそんなスポットを使わなくても、携帯の3G通信を使えばいい。
と、思われる方もいらっしゃるかもしれません。

3G通信は、メールや地図・天気のチェックなど気軽に使うのには便利です。

ですが、3G通信は全国どこでも繋がるわけではなく、都市部でも屋内に入ると使えない場合もあります。また、大容量のデータの通信は苦手です。

外出先で、重たいデータや資料をやりとりしたり、動画を楽しむには、Wi-Fi(OCNホットスポット)を利用したほうがお得です。

家庭内にWi-Fiルーターや無線LANを導入したときも同じで、Wi-Fiを使えば大容量のデータをやりとりするのが楽になります。

スマートフォンをお持ちなら、家庭では3G通信を使うよりも、Wi-Fiを使った方がデータを大量にやり取りするときに楽です。また通信プランによっては、かなりお得になります。

OCNカンタンコネクトを使って設定しておくと、自宅や外出先で接続方法をいちいち考えなくても、一番メリットのある繋げ方でインターネットを利用することができます。

OCNホットスポットは、
- 駅
- 空港
- カフェ
などに設置されています。

OCNホットスポットのサービスを受けられる場所をサービスエリアと表現しています。

実際にあるサービスエリアは、こちらのサイトで確認できます。
- サービスエリア - OCNホットスポット -

サービスエリアでは、
- パソコン
- PDA
- ゲーム機
などをインターネットに接続できます。

そのOCN会員向けの公衆無線LANサービスを利用すると、OCNホットスポットの料金が発生します。

OCNホットスポットには定額制と従量制の二種類の料金体系があります。それぞれに特徴がありますので、自分の利用状況に合わせて選ぶ必要があります。

OCNホットスポットの定額プランとは

OCNホットスポットの利用費用が、定額になるプランです。利用する前に、申し込みをしておくことで利用できます。

個人向けOCNサービスをご利用の方は、月額315円の定額となります。

OCNホットスポットの従量プランとは

月々使った分だけ支払うプランです。従量プランは、OCNへ加入することで利用することができますから特別に申し込みをする必要はありません。

従量プランの場合、
- 月額基本料は無料
- 従量料金が最初の1分から10.5円(税込)/分
- 320分を超えての利用の場合、3,360円(税込)で超過料金の発生は無し

どちらを選ぶべきか迷った時の判断方法

利用場所

利用する場所によって契約の内容は選ぶとよいです。自宅や会社など特定の場所でしか使わない方は従量プラン、外出先で使うことがある方は、定額プランを考慮に入れてみましょう。

利用時間

従量料金が最初の1分から10.5円(税込)/分ですから、月に三十分程度の利用で、定額料金の月額315円と同じになります。

定額料金だと年間で3780円の出費になります。毎月使わない、たまにしか使わない場合であれば従量プランでよいでしょう。

ただし、キチンとログアウトしない、などのミスで思っていたよりも接続時間が長時間になる場合もあります。使い慣れていない方で、外出先でも使う方は、定額プランを選んでおくと安心です。

契約内容

ベースの契約が従量プランになっている場合、組み合わせで思わぬ高額になってしまう可能性があります。

たとえば、FOMA対応従量アクセスポイントを契約している場合、利用料金が高額になったりする可能性があるので、定額プランにしたほうが良いようです。

ベースの契約内容に合わせてプランを選ぶようにしましょう。

OCNホットスポットの申し込み方法

OCNホットスポットは、ホームページから申し込むことができます。

定額プランを申し込むこともできますし、定額プランを従量プランへ再変更することもできます。

(キャプチャー画像 by 著者)