Twitterでは、数年前から「なう」という言葉が流行っています。渋谷なう、スタバなう、強盗なう、など。「もはやなうとか言ってる場合じゃないのでは」というという場面でも「なう」が使われています。

最初は恥ずかしいけど、一度使ってしまうと気が楽になる「なう」。逆に使いだすと、なんでもかんでも語尾を「なう」にしてしまう人も多数見られます。使い勝手がいいのでついつい、という感じでしょうか。

というわけで、今回は正しい「なう」の使い方をみんなで考えてみましょう。Twitterのユーザーは、「なう」を使ったことがある人も、ない人も一度考えてみましょう。実は奥深い「なう」の世界が見えてくるかもしれません。

ツイッターのことがすみずみまでわかる!徹底ガイドはこちら!
Twitterの使い方ガイド
そもそも Twitterって何??という方はTwitter(ついったー)のはじめの一歩をごらんください。

「なう」ってどういう意味?

そもそも「なう」とはどういう意味なのでしょうか?ひらがなでなんだかちょっとかわいい感じがしますが……。

言うまでもなく、英語の「now」から来ています。日本で使われる場合は、どちらかというと「今なにをしているか」の現在進行形の意味で使われます。「カレーライス食ってるなう」というと、カレーライスを今現在進行形で食べていますよ、という意味になります。

また「場所+なう」だと、「今ここにいますよ」という意味になります。

一般的な使い方

現況を伝える際に語尾にくっつけて使うのが一番ポピュラーですね。地名、店名なんでもいいので居場所の名前にくっつけて使ってみましょう。

場所+なう

  • 丸の内なう
  • 京都駅なう
  • カラオケボックスなう
  • 新幹線なう
  • 北極なう
  • タンザニアなう

行動+なう

「今なにかをしている」という場合にも使えます。

  • 会議なう
  • ラーメン食ってるなう
  • ダンスなう

歴史に残る「なう」

こんなところにも「なう」が……!?いいの?今使っちゃうの?とちょっとハラハラしてしまうような場面でも使うことができます。

  • 「消費税アップなう」
  • 「当選確実なう」
  • 「政権交代なう」
  • 「昇天なう」
  • 「ぜんっぜん気持ち伝わってこない!場所どこなう?!」

熱き名言。最後のやつは怒っているんだか狙っているんだか……。ツイートした側のかわいらしさが出てしまっています。

どこかで見た違和感を覚える「なう」

  • 「食事中なう」

「中」が「なう」とかぶっております。正しくは「食事なう」ですね。

  • 「いま、東京なう」

「いま」が「なう」とかぶっております。これは正しくは「東京なう」。

  • 「これから東京なう」

では今どこなんでしょう。正しくは「群馬なう、東京うぃる」あたりでしょうか。もちろん群馬でなくてもいいですよ。

「うぃる」は未来にやる予定のことを表すための言葉ですが、「なう」ほどは浸透しませんでしたね。

  • 「そりゃ、笑っちゃうなう~」
  • 「そうだったかなあなう」
  • 「なうなう言ってんじゃないよなう」

このあたりはそもそもの趣旨と離れて語尾につけてるだけですね。意味がわからなくなりがちなのでイラッとする人もいます。こういった多用はやめましょう。

違和感あるはずがそれを感じさせない「なう」

  • 「11月なう」

本来なら1ヶ月使えるはずが、11/1の夜12時過ぎに使うと「今11月になったね」という意味で通じます。ちょっとオシャレな使い方です。

  • 「年末なう」

「もうそろそろ年末ですね」という意味かな。時の流れは早いな……という気持ちまでこの4文字の中に読み込まれているような感じがします。え?しない?感じがするってだけです。

  • 「師走なう」

なんか忙しそうです。先生も走り回る師走。ほんとうに忙しいならTwitterなんかできないんですけどね。はいすみませんでした。

  • 「Twitterなう」

そりゃそうだろうと。言わなくてもいいです。

おわりに

まあ、そうはいっても使い方はひとそれぞれですので、あまりきにせず「なう」を使ってくださいなう(あ、違うか)。言葉の意味は移り変わっていくものですし、自由に使えばいいと思います。

「なう」に対して「わず」というTwitter用語もあります。「なう」の意味が現在進行形を表すように、「わず」の意味は過去のことを表します。無理せず、少しづつそのような用語に慣れて行きましょう。

Twitter サービスはコチラです。英語ページが嫌だ!という場合は、Twitter新規登録後に言語設定で日本語に設定することができます。

関連記事