Google(グーグル)は検索機能だけではなく、アカウントを開設することでGmailやGoogleAdSenseなど様々なサービスを無料で利用することができますが、何らかの理由でアカウントを削除したい場合があるかもしれません。

そこで、当記事ではGoogleアカウントの削除方法について解説します。

「アカウントの削除ができない…」という方も本稿でやり方を確認しましょう!

アカウント削除のリスク

削除方法について解説する前に、念のため削除のリスクについても触れておきます。

アカウントを削除すると、同アカウントによるGmailなどのサービスが使えなくなりますし、またデータも全て削除されます。また、GoogleAdSenseでポイントが貯まっていても無効になってしまいます。

削除する前に、データのバックアップをとる・ポイントは換金しておくなどの手続きを済ませることをおすすめします。

さらに、一度アカウントを削除すると、同一のアカウントを登録することは二度とできなくなるという点にも注意してください。

削除方法

STEP1:Googleアカウントにログインする

「Googleアカウントのページ」にアクセスして、削除したいアカウントにログインします。

STEP2:アカウント情報

ログインして「アカウント情報」に移動します。「アカウント設定」の項目にある「アカウントやサービスの削除」をクリック。

STEP3:削除方法を選択する

ページが切り替わったら「Googleアカウントとデータを削除」をクリックします。

STEP4:最終確認する

Googleアカウントを削除すると、一緒に削除されるデータが一覧になっています。問題ないなら画面をスクロールして、最後の2項目にチェックを入れて、「アカウントの削除」をクリックしてください。

完了

削除完了です。もう1ステップくらいあるのかな?と思っていたら、意外とあっさりでびっくりです。

アカウント削除は自己責任で!

上でも述べたように、Googleアカウントを削除すると、さまざまなリスクもあります。それでもどうしても…という場合には、当記事で紹介した手順で削除してください。くれぐれも自己責任で!

(Photo by 筆者)