HPやブログの訪問者を知るためにアクセス解析を付ける事は、サイト運営者ならば誰でもやっている事と思いますが、実はTwitterも解析が出来るのです。

ここでは、自分のTwitterアカウントを解析できるサイト「TwiTraq」をご紹介いたします。

「TwiTraq」で出来ること

筆者は、あまりフォロワーを増やさない方向で小ぢんまりと楽しんでいるので、解析も役に立たないと思い、今回はサンプルにされている画像でご説明させていただきますね。

自分の傾向分析

自分のフォロー数、フォロワー数はわざわざ解析しなくても解るわけですが、「よく発言する曜日」「フォロワーが多く住む地域」「誰によく返信しているか」「よく使うハッシュタグ」などが解析されています。

また、「反応が大きかった発言ベスト」の順位も出ています。

フォロワー分析

「フォロワー数の推移」「男女比」「フォロー率」「影響力」などが分析されてグラフ化されています。

キーワード分析

あらかじめ設定したキーワードに対する反応を分析することができます。「キーワードに対する発言数」「キーワードと一緒に発言されたワード」「キーワードが発言された地域」などが分析されます。

Twitterを商業用に使う方にとっては、商品に興味を集められるキーワードを知ることは重要なことですよね。

「TwiTraq」への登録の仕方

では、実際に「TwiTraq」に登録してみましょう。登録はほぼ2クリックで終わるのでとても簡単です。

Twitterからアカウント登録の更新を求められるページが表れたりする方もいるかも知れませんが、特に怪しい物ではないので言われるままに入力して登録を続けて下さい。

STEP1 登録ボタンを押す

トップページの「無料ユーザー登録」ボタンをクリックします。

STEP2 ログインして登録終了

「Twitter経由でTwiTraqにログイン」するための窓が開きます。ここで下の「Twitter 経由でログイン」をクリック。

登録はこれで終わりです。

STEP3 「キーワード」を登録する

「計測キーワードの登録」ページになります。ここで解析したいキーワードを登録します。

キーワードは後から追加したり削除したり、いくらでも変えることが出来ます。

STEP4 「フォロワー数の推移」はここで見る

「フォロワー数の推移」を見る場合は上のメニューボタン「ユーザー」→「フォロワー分析」からどうぞ。

おわりに

フォロワーを増やしたい方は、みんながどんなキーワードに反応するのか調べてつぶやけば良いわけですね。Twitterも、まだまだ可能性が広がる世界だと思いました。

特にビジネスのためにTwitterを使っている方には、ぜひともお薦めしたいツールです。

(Image Capture by KUKO)