Skype(スカイプ)はアカウントの作成が簡単で、電話としてもインスタントメッセンジャーとしてもとても利用できる便利ツールです。最近ですと、県や国をまたいで会議をするなどの用途で、ビジネスの場面でも使われることもしばしばあるようです。

そんなスカイプですが、リフレッシュするためにアカウントを削除したいと思った時どうすればいいんだろう、と悩むのではないでしょうか?というのも、Skypeの公式ページを見ても退会方法は載っていないからです。ヘルプを検索しても、脱退の仕方についての情報はどこにも書かれていません。

そこで今回は、簡単にSkypeのアカウントを削除する方法をご紹介します。

スカイプのアカウント削除方法

削除方法の実態

さて、肝心の削除方法ですが、実は上記したようにSkypeには能動的にアカウントを削除する方法が存在しません

実際にすること

では、どうしたらいいのかというと、「放置する」ということになります。Skypeでは、一週間ログインせずに放置すると、ユーザーの情報がSkypeサーバーのユーザー情報フォルダから削除されます。

これはどういうことかと言いますと、「ユーザー検索に引っかからなくなる」ということです。

実際にはプロフィールなどは削除されず、表向きには見えなくなるだけですから、再度ログインすることでユーザー情報フォルダに再登録され、同じように使うことができます。

注意点

ユーザー情報フォルダから削除されると、同じユーザーネームでの登録ができるようになるようです。そうなった場合、ユーザーのデータがすべて削除され、そのアカウントは使えなくなりますので、注意してください。

おわりに

退会の手段は用意されていませんが、アカウントを捨てた後のプライバシー保護の措置はとられています。安心してください。

参考:Skypeヘルプ

(Image by 足成
(Image by 著者)