原発事故の影響で、福島県を中心とした東北地方・北関東地方の野菜などが風評被害をこうむっています。また、地震の影響で水産物にも、大きな被害が出ています。

そこで、当記事では、被災地の食べ物や飲み物が買えるEC(ネット通販)サイトについてまとめてみました。みんなで買って被災地の復興を応援しよう!

こちらもチェック!
[nanapi:26051]
[nanapi:24717]

福島県

ふくしまモール

ふくしまモールは食肉・海鮮・野菜をはじめとした県内のおいしい食材がもりだくさん。

あかい菜園

あかい菜園は、名前から連想されるとおり、トマトの通信販売を行っています。大玉のトマトやフルーツトマト、黄色やオレンジ色の珍しいトマトなど、様々なトマトを取り扱っています。

とまとランドオンライン直売所

とまとランドオンライン直売所では、トマトのほかに福島県いわき産のお米などを扱っています。一番人気は、完熟なのに日持ちする「サンシャイントマト」です。

親バカトマト 助川農園

助川農園では、減農薬・減化学肥料栽培で育てた「親バカトマト」の通信販売を行っています。生で食べても調理してもおいしいトマトで、トマトレシピも紹介されています。

JA新ふくしま

JA新ふくしまのサイトで、福島産のフルーツや新鮮野菜を購入することができます。特に福島市の農産物がセットになったネット限定販売の「がんばるぱっく」は要チェックです。

JA全農福島

JA全農福島では、米・野菜・くだものといった農産物のほか、肉類やジュース、加工品の販売を行っています。特に果汁100%の「福島桃の恵み」が人気です。2011年4月20日現在、在庫切れですが、再入荷が待ち遠しいですね。

ベジタブルキングダム

ベジタブルキングダムは、福島のおいしい野菜の直販サイトです。現在、4つの農家が参加しており、トマトやきゅうり、米やいちごの販売を行っています。

里山ガーデンファーム WEBショップ

里山ガーデンファーム WEBショップでは、福島県産の野菜や花、加工品の販売を行っています。商品の種類が豊富なので、どれにしようか迷ってしまいます。

福島うまいもの便り

福島うまいもの頼りでは、福島の米や玄米の販売を行っています。コシヒカリやひとめぼれといったブランド米から、訳ありの激安米まで幅広く扱っています。

福島県産商品は、福島産農産物ショップまとめサイトにもまとまっています。是非アクセスしてみてください。

宮城県

山田畜産のうまいごはん

山田畜産では、日本穀物検定協会が実施している「食味ランキング」で特Aランクを受賞している登米産「ひとめぼれ」の販売を行っています。お米の粒が大きくてふっくらした最上級の米は、一度食べるとやみつきになりますよ。

「SAVE SANRIKU OYSTER」プロジェクト

東日本大震災で、三陸沖の牡蠣の生産者は壊滅的な被害を受けました。「SAVE SANRIKU OYSTER」プロジェクトは、1口1万円で復興後の三陸牡蠣約20個のオーナーを募るプロジェクトです。(2012年3月30日に募集終了)

港湾の復旧や牡蠣の生育には時間がかかるため、出荷までに数年かかる場合もありますが、牡蠣が好きで復興を支援したい人は参加するとよいでしょう。

高栄水産

高栄水産は、宮城県の松島産の牡蠣を扱っていますが、販売休止中です。養殖施設やかき生産工場、港は壊滅状態とこと。ただ「種ガキは流され
なかった」そうで、「いつか再び、皆さまの元に新鮮で美味しいかきをお届けできますよう、復旧してまいりますよう努力いたします」と力強い言葉が書かれています。

おわりに

被災地の商品を扱うECサイトはこのほかにもまだまだありますが、まだ販売再開のメドが立っていないところも少なくありません。新しい情報が入りしだい、ECサイトの追加を行っていく予定です。また、被災地の商品を売っているECサイトがほかにありましたら是非追加してください。

(photo by こつこつ)

こちらもチェック!

関連レシピ