はじめに

モバイルPCを使うからといって、いつも必ず外で使うわけではないですよね。外で使う時以外は、周辺機器を揃えておくと、効率がアップします。

そこで、nanapi編集部がオススメする製品を紹介します。すべてnanapiオフィスで標準的に使っている、本当に厳選されたものだけです!

ちなみにすべて装備したときの状態です。

キーボード周辺

外づけキーボード

最近のモバイルPCもかなりキーボードの質がよくなっておりますが、高級な外付けキーボードを使うと効率もあがっていきます。

ちょっと奮発して高いものを買っておくと、かなり快適です。

オススメとしては、東プレの「REALFORCE」というシリーズです

東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK

見た目のかっこよさもさることながら、絶妙なキータッチで、気持ちよく使うことができます。

リストレスト

外付けキーボードを購入したら、リストレストも買うべきです。

リストレストとは何かというと、手首のところにおいておく、クッションのようなものです。これによって、手首がまっすぐ伸びるため、疲れにくくなります。

自分にあった形状のものを買うのがよいと思いますが、以下の製品は汚れも目立ちにくく、値段もこなれているので、オススメです。

サンワサプライ ジェルリストレスト(コンパクトキーボード向け) TOK-GEL22BK

液晶

液晶もつけてデュアルディスプレイにするとオススメです。

MITSUBISHI 27型ワイド三菱液晶ディスプレイ RDT271WLM(BK)

いまや、27インチでも3万円以下で買えます。モニタをデュアルディスプレイにするだけで、生産性が30%アップするという話もあるので、挑戦してみるといいかもしれません。

以下の記事も参考にしてみてください。

マウス

マウスを持ち歩いている人も多いと思います。

通常のマウスでももちろんよいのですが、せっかくだったら、「トラックボール」に挑戦してみるのもいかがでしょうか。

トラックボールとは、簡単に言うと、ボールのようなものを操作して、マウスを動かすというものです。これを使うと、無駄な手の動きがなくなるので、肩こりなどが改善されていきます。

ケンジントン SlimBlade Trackball 72327(英語パッケージ)

ただし、難点としては結構な大きさのため、持ち運びには向きません。いつも同じマウスを使いたいという方は、ロジクールの製品がオススメです。

LOGICOOL ワイヤレスレーザーマウス Bluetooth搭載 M555b

上記などは評判がよいため、試してみてはいかがでしょうか。

小物系

PCスタンド

SANWA SUPPLY ノートPCスタンド CR-35

PCのスタンドも買っておくといいでしょう。外付けのキーボードをおくのに非常に便利です。

USBハブ

キーボードやマウスをつけていくと、USBポートが足りなくなってきます。拡張できるやつを買いましょう。

iBUFFALO USB2.0Hub バスパワー 4ポート ブラック BSH4U01BK

バッファローのこの製品はポートが5個ついており、しかもスペースを取らないので重宝しています。

カードリーダー

最近のノートパソコン、たとえばLet'snoteなどには、SDカードリーダーが標準でついていますが、たまに他の形式のカードを使う必要がでてくることもあります。

そこで、一つ、どのカードでもよめるカードリーダーをデスクにおいておくと非常に便利です。

PLANEX ゲーム機、デジカメ、携帯電話など51種類のメディアに対応したUSBカードリーダ&ライター PL-CR51U

上記製品は、1000円ちょっとで買える、ほとんどのカードに対応したものです。一つあると便利ですね。

ケーブルボックス

これほどたくさんの周辺機器を買うと、ケーブルが大量に机の上にあるとごちゃごちゃしてきますよね。

Blue Lounge ケーブルボックスミニ(ホワイト)[The CableBox Mini White] BLD-CBMN-WT

このように、ケーブルボックスを一つ買っておくと机の上が非常にすっきりします。

おわりに

というわけで、いかがだったでしょうか。

モバイルPC一台だけですませてしまう人が多い昨今ですが、周辺機器をきちんと揃えておくと、デスクでの作業もはかどりますよ!