おはようからお休みまで一日中Twitter漬けの人にとって、TL(タイムライン)をチェックしようと思ってリロードした時に見るくじらやロボットほど腹の立つものはないと思います。(ページ開かないときにくじらやロボットがでてきます)

あせってリロードしても不安定なTwitterのサーバーに負担をかけるだけ。

とはいえ、何が原因で書き込めないのか、復帰がいつになるのかわからず気になって仕方ない時に私が見ているサイトを紹介します。

Twitterのタイムラインが開けないときに利用できる便利なサイトはこちら
twitterを使うなら知っておきたいサービス厳選5つ

サイト一覧

TwitterStatus

http://status.twitter.jp/ 日本語ページ
http://status.twitter.com/ 英語ページ
Twitter公式のお知らせページです。日本語版は多少情報が遅れて登録されるので、くじらが連続して表示されるのに日本語ページに何の情報もない時は英語ページも確認してみてください。

ばずったー

http://buzztter.com/ja
ツイッターでどんな言葉が多くつぶやかれてるかをチェックするサイトですが、ここで「重い」という言葉がホッテントリに入ってるかどうかで、Twitterの状態をある程度うかがい知ることが出来ます。
また、落ちる直前までの日本語ツイートが記録されてるのでだらだら読んでるとTwitterが回復するまでの暇つぶしにもなります。

ついろぐ

http://twilog.org/
登録するとTwitter上のツイートをまとめて保存し、blog風に表示してくれるサイトです。

昔、覚え書きとしてポストしたツイートをチェックしようと思ったらTwitter落ちてて見られない、なんて時はついろぐをチェックすればおk。

2chソーシャルネット板

http://pc12.2ch.net/sns/
Twitterでスレ検索するといくつかのスレが見つかります。

「Twitterのサーバーが落ちたらageるスレ」が上位にある時はだいたいTwitterが不安定だったり落ちていたり。内容はほとんど「落ちた」だけですが、たまに何故落ちてるかの情報もかかれてます。

また、TLが読めない、書き込めない等の愚痴を「Twitter愚痴スレ」にぶつければ、くじらを見続けてすさんだ気持ちも多少は落ち着くのじゃないでしょうか。