はじめに

iPhoneを持つようになって、PCからだけでなくiPhoneからも「リアルタイムでFacebookライフを楽しみたい!」と思うようになった人も多いはず。

基礎的な部分からすこし応用も含め、今回はFacebookのアプリケーションをダウンロードしてiPhoneで楽しむための使い方についてまとめてみました。

iPhone用Facebookアプリをインストール

まずはiPhone用Facebookアプリをインストールしましょう。インストールはココからできます。

このFacebookアプリはFacebook社が作ったもの。Facebookアプリの中で最も市場に出ているアプリで、初心者だけでなく中・上級者もこちらを使うことを推奨します。

下記からはさっそく、Facebookアプリ内にある各コンテンツの使い方をご紹介しましょう。

トップ

こちらがFacebookアプリのトップ画面です。コンテンツを見るとPCとあまり違いはありませんが、PCでは表示されていない「スポット」があります。

こちらはモバイルだからこそ付いている機能で、Facebookアプリの重要なポイントとなります。後ほど「スポット」の項目でご説明します。

ニュースフィード

トップからニュースフィードへ入ると、こちらの基本的なニュースフィードページが開きます。右上の「ハイライト」に注目して下さい。

筆者は「ハイライト」に設定していますが、以下のように表示させたい情報を選ぶことができます。

上の写真で「最新情報」となっている右上のボタンをタップすると、「最新情報」、「ハイライト」、「近況アップデート」…などの選択肢が出てきます。こちらから選べばOK。

では「どれを選ぶのがいいの?」という話ですが、「ハイライト」をオススメします。「ハイライト」は、自分と特に関連のある人の投稿、自分がよく絡む人の投稿、自分が重要だと思う内容の投稿が優先して表示されます。

これは、Facebookが持つ独特のアルゴリズムによるもので、実に「頭の良い振り分け」がなされています。

「最新情報」だと、投稿された情報のすべてが並び、Twitterのタイムラインとほぼ同じになり、情報の渦となってしまうことが考えられます。

Twitterとは違う使い方をしたい方にも、デフォルトで「ハイライト」表示にしておくことをオススメします。

ニュースフィードから画像を投稿する

ニュースフィードからも画像の投稿ができます。左上の写真ボタンを押すと、このような選択肢が出てきます。

「写真または動画を撮る」を選択すると、iPhoneのカメラ画面が開きます。「ライブラリから選択」では、既に持っている画像からUPしたい画像を選ぶことができます。

ニュースフィードから近況を投稿する

ニュースフィードから近況を投稿することもできます。真ん中の近況ボタンをタップすると、近況アップデートの画面になります。

プロフィール

トップからプロフィールへ入ったときの画面です。赤で囲んだ部分から近況投稿、画像をUPすることができます。

下にある「情報」、「写真」ボタンからはそれぞれ、自分のプロフィールページ、自分が投稿した写真ページへ進むことができます。

友達ページをチェックする

トップから友達ページへ入ったときの画面です。写真は、下にある「友達」ボタンをタップしたときの表示です。

AからZまでアルファベット順に友達が一覧で表示されます。なお、日本語で登録している友達は下の方へ出てきます。

左にある「リクエスト」からは、友達リクエストが来たことを確認できるページです。ここから承認や保留もさくっとできます。

Facebookページを管理する

真ん中の「Facebookページ」からは、自分が「いいね!」したFacebookページの一覧を確認できます。Facebookページ管理については、PCよりもiPhoneのこちらのページからする方がスムーズでオススメです。

メッセージ

トップからメッセージページへ入ったときの画面です。Facebookメッセージのやり取りができるページです。

1人につき1つフォルダができてすべてのメッセージが管理されるイメージなので、やり取りを時系列で管理できて便利です。

スポット

トップからスポットページへ入ると、こちらの「アクティビィティ」の画面になります。スポットとはその名の通り「位置」、「場所」を表します。

一番上に自分がいた(最新のチェックイン)スポット、その下に友達のいる、またはいたスポットが表示されます。

特に「Facebookアプリの中で、スポットが分からない」という声が多いので、詳しく説明します。自分のいたスポットを投稿(=チェックイン)するには、まず右上の「チェックイン」ボタンをタップします。

「チェックイン」ボタンをタップすると、位置情報を元にこのように周りのお店等が出てきます。

次にチェックインしたい場所をタップすると、この画面へ進むので「チェックイン」をクリック。

「今なにしてる?」のところへコメントを追加したり、「一緒にいる友達をタグ付け」から一緒にいる友達は××ですよ、と表示させることもできます。

友達のチェックイン状況を確認する

トップからスポットページに入ると、下の「アクティビィティ」ボタンの横に「地図」というボタンがあります。

こちらは2011年4月初旬頃に追加された新機能の1つで、友達のチェックイン状況が地図上で表示される仕組みです。

近くにいる友達を、「地図」、「場所」というキーワードで、視覚的にチェックできて便利です。仲良しな友達がもし近くに1人でいるときなど、声をかけてみることもできそうですね。

グループ

トップからグループページへ入ったときの画面です。自分が参加しているグループが一覧で表示されます。ここから各グループのページへ進むことができます。

グループは1人からつくることができます。グループのメンバーにしか投稿内容は見えないように設定できる点で、会社、学校、クラス、集まりなどのメンバーで作成しておくと便利です。

イベント

トップからイベントページへ入ったときの画面です。自分が誘われたイベント・参加する予定のイベントが一覧で表示されます。ここから各イベントのページへ進むことができます。

豆知識もご紹介。イベントページの下には「イベント」の他に、「誕生日」ボタンもあります。ここから友達の誕生日を月単位、日単位でチェックすることができます。暦順に並んでいるので、かなり活用できます。

写真

トップから写真ページへ入ったときの画面です。自分が今までにFacebookへ投稿した画像・写真・アルバムのすべてがここに表示されます。右上の「+」ボタンを押すと、画像を投稿できます。

チャット

トップからチャットページへ入ったときの画面です。ステイタスが緑になっている人はオンラインなので、チャットでメッセージを送ることができます。送りたい人をタップするとチャット画面へ進めます。

おわりに

まとめると、近況はニュースフィードとプロフィールのどちらからも投稿でき、画像はニュースフィード、プロフィール、写真ページの3個所から投稿できるなどかなり投稿しやすいつくりとなっています。

iPhoneでFacebookを楽しむコツは、何しろリアルタイムで投稿したり、友達の投稿を見たり、チェックインしたりしてみること。特に位置情報サービスのスポットは、モバイルならではの楽しみ方だといえます。

「まだちょっと難しい印象がある」という方も、使っていくうちに必ず慣れていきます。まずは色々なコンテンツを触ってみることから始めてみてはいかがでしょうか。

皆さんの「iPhoneで楽しくFacebookライフ」を応援しています。

(Photo by 著者)