GmailYahooメールなど、複数のフリーメールのアカウントをお持ちというかたは多いことでしょう。それらを一元管理できると便利だと思いませんか?

Zoho Mailというメールサービスは、POP対応しているので、Gmail、Yahooメールなどのアカウントを統合して使えます。

当記事では、Zoho MailでGmailとYahooメールを一元管理する方法についてご紹介します。なお、Zoho Mailの登録方法などについては[nanapi:26223]をご参照ください。

Gmailを統合する方法

STEP1:設定画面にアクセスする

Zoho Mailの管理画面の右上にある「設定」をクリックします。

STEP2:POPアカウントの追加画面を出す

設定メニューの「メールアカウント」をクリックします。

「POPアカウントの追加」をクリックすれば、POPアカウントの追加画面が出ます。

STEP3:POPアカウントの情報を入力する

上の画像はPOPアカウントの追加画面です。以下の情報を入力して、「アカウントのテスト」をクリックします。

  • 表示名…自分で分かりやすい名前を自由につけてください。
  • メールアドレス…統合したいGmailのアドレスです。
  • 受信サーバー…「pop.gmail.com」と入力。ポート番号は「995」です。「SSLを使用」にはチェックをいれてください。
  • ユーザー名…「~@gmail.com」の「~」の部分を入力。
  • パスワード…Gmailのログインパスワードを入力。

STEP4:送信サーバーの設定をする

送信サーバーの設定画面ですが、初期設定のまま「アカウントを作成」をクリックしても、特に問題はありません。

こだわりがあるなら、Gmailサーバーに届いた新着メールをチェックする間隔や、一度に取得する最大メール数を設定しましょう。

STEP5:メールの認証をする

STEP4までの手順が完了すると、GmailアドレスにZohoからの英文のメールが届くので、文中のConfirmation code(認証コード)をコピーします。

Zoho Mailに追加したメールアカウントの列に3つのアイコンが並んでいます。左端のアイコン(スタンプの形?)をクリックします。

コードの確認画面が表示されるので、さきほどコピーした認証コードを貼りつけて、「認証」をクリック。これでZoho MailでGmailが使えるようになりました。

Yahooメールを統合する方法

YahooメールもGmailと同じ手順で統合することができます。異なるのは、POPアカウントの入力情報だけです。

受信サーバーが「pop.mail.yahoo.co.jp」で、ポート番号が「110」、そして「SSLを使用」はチェックをはずすという点だけ気を付けてください。

おわりに

Zoho Mailで一元管理すると、わざわざ各サービスにログインしなくても、Zoho Mailにログインするだけで複数アカウントのメールの送受信ができて大変便利です。

メールアカウントを複数持っていて管理が大変…という人は、ぜひZoho Mailでの一元管理を検討してみてください。

(キャプチャ by 著者)