2011年6月1日、Googleは「+1ボタン」を一般サイトに付ける事が出来るように、コードを取得するページを公開しました。これによって、サイトに閲覧者からの評価数が表示できるようになります。

ここでは、サイトにGoogle「+1」ボタンを設置する方法をご紹介していきましょう。

なお、このシステムを利用するためには、Googleアカウントを取得している必要があります。
[「Google Accounts」取得ページ]

}

Google「+1」ボタンとは

このボタンは、Facebookの「いいね」ボタンに相当するものになると思われます。

評価は、Googleアカウントを持っている人しか出来ないので、会員同士の評価であるソーシャルシステムの一種になります。

付けるとどんな良い事があるのか

これをご自分のサイトに実装することによって、ウェブ閲覧者の評価が反映されます。

サイトを「良いな」と評価してくれた閲覧者が、コメントなどを入れなくてもボタン1つで簡単に評価する事が出来るのです。

サイトのアクセス数には影響するの?

現時点では、まだどのようになるかは分かりませんが、いずれは、以前Googleページランクが検索順位に影響していたように、評価数が多いサイトの検索順位が上がる可能性は高いでしょう。

Google「+1」ボタンの付け方

では、実際に筆者が運営しているブログに実装してみます。

まず「Google +1 your website」にアクセスしましょう。
https://www.google.com/accounts/NewAccount

STEP1: サイズと言語を設定する

分かりやすいように日本語に翻訳したページをお見せします。(実際のサイトは英語です。)

上の「サイズ」から自分のサイトに付けたいボタンのサイズを設定します。右にプレビュー画面が出ますので、大きさを確認しましょう。

次に、言語を設定します。日本語サイトなら「日本語」に設定しましょう。

STEP2: コードを取得する

STEP1の設定が終わると、すぐ下にコードが表示されますので、これをコピーしましょう。

STEP3: コードを貼り付ける

STEP2でコピーしたコードをサイト内の表示したい場所に貼り付けます。

STEP4: ボタンを押してみましょう

このよう感じで実装が終了しました。では、実際にボタンを押してみましょう。

STEP5: Googleにログイン

Googleにログインしていない状態でボタンを押すとログインを求められるので、アドレスとパスワードを入力してログインします。

STEP6: プロフィールを入力してボタンを押す

入力を求められている部分を書き込み、「自分の情報を使用して、ウェブ上のコンテンツや広告をカスタマイズする」にチェック。「プロフィールを作成して+1を開始」をクリックします。

STEP7: 確認する

サイトに戻ってボタンを確認してみましょう。

筆者の場合は、この段階でボタンに何の変化もなかったので、もう1度押してみたら、今度はログインも何も求められずに数が増えました。

おわりに

いかがでしょうか。まだ始まったばかりのことなので、しばらく使ってみないと、どのようにサイト運営に役立っていくのかは判断できませんね。

これから解ったことがあったら、また追記していきたいと思います。

(Capture image by KUKO)