例えば、「NANAPI*LOVE」という組織を立ち上げた時、asuka@nanapi*love.comのようなメールアドレスが欲しいですよね。でもドメインを取得してメールサーバーをレンタルして…などと言っていると、時間やお金がかかりそうです。

そこで、今日はもっと手軽に自分だけのメールアドレスを作成する方法をご紹介します。

用意するもの

作り方

STEP1:メールホスティングを有効にする

↓まず、Zoho Mailにサインインし、画面上部にある「メールホスティングを有効にする」というリンクをクリックします。

ちなみに、メールホスティングとは、すでにあるサーバーやシステムを利用して独自のメールアドレスを作成し、メールの送受信をすることです。新しくメール サーバーを設置したり、管理者を雇ったりする必要がなく、値段も安く済みます。Zoho Mailでは、このメールホスティングが無料で行えます。

STEP2:ドメインを購入する

↓次の画面で、「ドメインの購入」というリンクをクリックします。

↓購入したいドメインを入力し、利用できるかチェックします

↓大体、10ドル/年くらいで購入できます。良ければ、「続ける」ボタンをクリックします。

↓ドメインの登録情報を入力し、「続ける」ボタンをクリックします。

「プライベート登録」というのは、自分の情報がドメイン所有者として公開されないようにするための設定です。

「名」「姓」は英語で記入しなければ、次に進めないので注意してください。

↓あとは、クレジットカード情報を入力し、「ドメインの購入」ボタンをクリックします。

セキュリティコード(CVV)というのは、カード裏面にある署名欄右横の数字です。

STEP3:完了

以上です。これで、独自ドメインが追加されました。この場合、メールのシステムはZoho Mailのものを使用しますが、メールアドレスは ○○○@zoho.comではなく、○○○@nanapi*love.comが使えるというわけです。

その後、画面上部にあった「ドメインを有効にする」というリンクは無くなり、「コントロールパネル」というリンクが現れます。ここから、新しくドメインやユーザーを追加したり、グループ(メーリングリスト)を作成したりできます。

おわりに

いかがでしょう。料金はドル払いなので約1000円です。ドメインによってはもっと高くなる可能性もあるので確認が必要ですが、年間1000円くらいなら気軽に利用できるのではないでしょうか 。

ちなみに、この方法だとドメイン追加後の認証作業など、面倒な設定を自動でやってくれるので楽です(既に取得しているドメインを追加したい時は、「独自ドメインの取得だけで出来る!Zoho Mailで自分ブランドのメールアドレスを作る方法」という記事をご参照ください)。
また、他のZohoサービスにも独自のドメインでアクセスできるようになる(例:calendar.nanapi*love.com)という特典もあります。