はじめに

Zoho インボイスは簡単に見積書や請求書が作れるクラウドサービスです。

でも、お客さんから「納品書を送ってくれ」なんて言われること、ありますよね。こんな時は少し戸惑ってしまいます。「せっかくZoho インボイスで楽しようと思ったのに、納品書の作成で苦労せんといかんのか…」と。

今日は、こういう悩みを即席で解決するための裏技をご紹介します!

Zoho インボイスの登録・設定方法については、「クラウドで請求書管理ができる!Zoho Invoiceのはじめかた」をご参照ください。

用意するもの

  • 納品書のテンプレート ※見積書・請求書のどちらかのテンプレートを利用して、あらかじめ作っておきます。テンプレートの作成については、以下の動画を参照してください(1分程度です)。

やり方

以下では、見積書を利用した作成方法を紹介します。

STEP1

↓まず、納品書に転換したい見積書を選択します。

STEP2

↓次に、画面右端にある「複製」というリンクをクリックします。

STEP3

↓「新しい見積書」の作成画面が開くので、「テンプレート」という所からあらかじめ作っておいた納品書用のテンプレートを選択します。

↓この時、「参照番号」という項目に「納品書」と入力しておくと、あとから検索で納品書一覽を取り出せます。

請求書から作成する場合は、「参照番号」という項目の代わりに「注文番号」という項目を利用できます。

STEP4

最後に、「保存」をクリックして納品書の作成完了です。

↓試しに「PDFでエクスポート」して見てみると、納品書のテンプレートが反映されています。

補足

↓見積書一覽から納品書を探したい時は、検索ボックスで「納品書」と入れてみましょう。

↓「参照番号」という項目に記入した「納品書」というワードがヒットし、一覽が表示されます。

あとは、必要に応じてPDFでエクスポートしたり、印刷したりして活用できます!

おわりに

いかがでしたか?この方法だと、もともとあるテンプレートやデータを活用でき、納品書の作成がはるかに楽になります。納品書に悩まされている方はぜひお試しください!

Image:freedigitalphotos.net