はじめに

(Capture image from Twitter

ブログ活動をされている方は、書いた記事の更新情報をTwitterにアップして、フォロワーの方々にお知らせしていることでしょう。

手動で記事に付いているTwitterのボタンを押して更新情報を流すという手もありますが、それだと忘れてしまうことも多いですよね。記事UPと同時にTwitterに更新情報を自動で流してくれるシステムは大変便利です。

ここでは、ブログの更新情報をTwitterに自動で流す方法を「FC2ブログ」を例にご紹介いたします。

管理ページで手続きします

まずは、ご自分の管理ページにアクセスしましょう。

STEP:1

ご自分の管理ページ左サイドメニューから「環境設定」「環境設定の変更」をクリックします。

STEP:2

「ブログの設定」にマウスを当て、「Twitterとの連携」をクリック。

STEP:3

「Twitterとの連携」「ブログの更新をTwitterへ通知する」で、「有効にする」を選択してクリックします。

STEP:4

Twitterのアプリケーション認証ページが開くので、「アプリを認証」をクリックします。

STEP:5

これで自動更新通知が有効になったので、「更新」ボタンを押して手続きは終了です。

STEP:6 こんな事も出来ます

「メッセージの書式」の欄に「こんな風に毎回通知してほしい」と思うメッセージをくわえておくと

メッセージつきで通知することができます。

おわりに

設定は、いつでも取り消しが可能です。手動だと更新通知をし忘れがちだという方は、ぜひお試しください。

ちなみに、筆者は更新通知をする時に、その都度メッセージを加えるので、このシステムは利用していません。臨機応変に使い分けても良いかも知れませんね。

(Capture image by KUKO)