Google Appsを使っていると、Google+でエラー画面に飛ばされる!

Google+はGoogle Appsのアカウントに対応していません(2011年7月20日現在)。このため、Google Appsの利用者は、別のGmailアドレスでGoogle+を利用することになります。

Google Appsにログインした状態でうっかりGoogle+にアクセスすると、エラーページに飛ばされてしいます。

Googleには複数のアカウントを切り替えながら使うためのマルチログイン機能が用意されていますが、この機能を使っても、ログイン状態によっては、やはり同じエラーページに飛ばされてしまいます。

マルチログインを有効にした上で、Google+のアカウントで最初にログインすれば、この画面を見ることなく複数アカウントで快適にGoogle+を利用できます。

以下、やり方を説明します。

用意するもの

  • Google+ が利用できる@gmail.com で終わるアカウント。
  • Google Apps 等Google+が利用できないアカウント。

やり方

STEP1 Google+のアカウントでマルチログインを有効にする

Google+が使える@gmail.comのアカウントで、マルチログインを有効にします。

やり方はマルチログイン機能を参考に。

STEP2 ログアウトする

Googleアカウントからログアウトします。

歯車の横に「ログイン」とだけ表示されていればログアウトした状態です

STEP3 Google+のアカウントでログイン

最初にGoogle+で利用するほうのアカウントでログインします。

最初にログインしたアカウントがデフォルト(標準状態)のアカウントとなりますので、ログインする順序に注意してください

STEP4 マルチログイン機能でもう1つのアカウントでログイン

右上のアカウント名をクリックし、「アカウントの切り替え」というメニューを選び、「別のアカウントでログイン」を選択します。

今度はGoogle Appsのほうのアカウントでログイン操作を行います。

STEP5 Google+ を楽しむ

あとはいつものようにGoogle+やその他のサービスを使えます。Gmail等で使いたいものではないアドレスが表示された場合、STEP4と同様にアカウント切り替え操作を行えばアカウントが切り替わります。

補足

  • Gmailアカウント、Google Appsアカウントがそれぞれ複数ある場合、3つ以上のアカウントがある場合、ログアウト後最初にログインするアカウントをGmailアカウントにすればエラー画面に飛ばされることはありません。

  • ログインの有効期限が切れた場合、ブラウザを変更した場合等、ログアウト状態になった場合には再度このレシピのログイン順序で再ログインする必要があります。

  • http://plus.google.com/u/0/ で最初にログインしたアカウントでGoogle Plusへアクセス、http://plus.google.com/u/1/ で2番目にログインしたアカウントでGoogle Plusへアクセス、という方法ありますが、Google+以外のサイトからGoogle+へ張られたリンクを辿ると無効になってしまう、他人とURLをやり取りする時に不都合が生じる等の問題が発生しますのでお勧めできません。

おわりに

マルチログインは使いこなしが難しいですが、本レシピに従い最初にログインするアカウントをGmailアドレスのアカウントにすれば、いくつかのGoogle Apps未対応サービスで発生する問題を回避することができます。この方法を参考にして快適なGoogle+&Google生活を楽しんでください。