シェアするボタンとは?

そんなFacebook(フェイスブック)の機能の一つとして、友達に見ているページをシェアする機能があります。

自分のサイトを持っている人が、この機能を入れておけば、自分のページの情報を、Facebookの友達に紹介してもらえる可能性が高まり、アクセス数のアップが見込めます。

余談ですが、昔はGoogleやYahoo!から訪れる人が多かったサイトが、今ではどんどんFacebookのようなサイトからの流入に変わってきているらしいです。つまり、アクセス数をあげたい管理者にとっては必須の機能になってきているということです。

では、Facebookの「シェアする」ボタンを設置する、そのやり方を紹介します。

このページは、Facebookについて書かれています。Facebookって何?という方は「【2014年最新版】Facebook(フェイスブック)とは?Facebookの基礎知識」をご覧ください。
Facebookをもっと使いこなしたい方はこちらもチェック!
Facebook(フェイスブック)の使い方

用意するもの

  • 自分のサイト
  • javascriptが使える環境

ブログなどによっては、この機能が使えない可能性もあります。詳しくはお使いのサイトの環境をお調べください

やり方

STEP1:「Facebook developers」のページにアクセス

まずは、シェアボタンを表示するためのソースコードを得られる「Share Button – Facebook developers」というページにアクセスします。

このページは全て英文です。

STEP2:ボタンを設置するサイトのURLを入力

「URL to share」という部分に、ボタンを設置したいサイトのURLを入力します。

STEP3:ボタンのレイアウトを選択

「Layout」の部分で、自分の設置したいボタンのレイアウトを選択します。クリックするとプルダウンメニューが表示されるので、好きなものを選べます。

それぞれのボタンのプレビューは「Layout」の下に表示されます。

STEP4:「Get Code」をクリック

すべての入力が完了したら、「Get Code」をクリックします。

STEP5:ソースコードを貼り付け

ソースコードが表示されるので、自分のサイトに貼ることのできるものを選びます。コピー&ペーストして、シェアするボタン設置の完了です。

おわりに

Facebookの「シェアする」ボタンを設置する方法を説明しました。ちなみに、自分が好きなようにもデザインすることもできます。

是非ともうまく活用して、自分のサイトのアクセスアップを目指しましょう!

(image by 筆者)