Google+のスマートフォンアプリケーションを使用している方は、ホーム画面にHuddleというものがあることに気づいていることと思います。

このHuddleというのは簡単にいえばGoogle+のスマートフォン版チャット機能のようなものです。1対1でのチャットはもちろんのこと、複数でのチャットもすることができます。

当記事では下記の順番で、Huddleの使い方をご紹介します。

筆者はiPhoneユーザーの為、iPhone版のアプリケーションで操作をしていきます。Androidもそこまで変わらないはずなので、参考にしてみてください。

1対1で使用する方法

STEP1:ホーム画面で"Huddle"をタップします

Google+のアプリケーションGoogle+のアプリケーションを起動し、ホーム画面のHuddleをタップします。

STEP2:画面右上の"吹出しマーク"をタップ

新しく誰かと話し始めたい時は、ここをタップします。

STEP3:ユーザー名を入力してチャットを始める

「Type a name, email, or circle」という枠に、直接ユーザー名やメールアドレス、サークル名を入力します。もしくは横にある"+"マークをタップして、ユーザーの一覧表から選ぶこともできます。

ユーザーの入力や選択が終わったら、下の「Type a message」をタップしてテキストを入力・送信することで、テキストを送ることができます。

複数の人で使用する方法

複数の人で使用するには、目次の一つ目の「1対1で使用する方法」で、ユーザー名を入力する時に複数のユーザーを入力するというのが一番簡単な方法です。

しかし、始めた後に新しく追加することもできます。その場合は下の方法を使って招待しましょう。

STEP1:右上の"人マーク"をタップ

画面の右上を見ると、"人マーク"があるのがわかると思います。そこをタップしましょう。

STEP2:招待するユーザーを選択する

"人マーク"をタップすると、上の画像のような画面になるので、招待するユーザーをタップして選択して下さい。

この時、一度に複数のユーザーを選択して招待することもできます。

STEP3:招待したユーザーが反応するのを待つ

選択した後、右上の"Done"をタップすると上の画像のようになります。あとは招待したユーザーが反応して、返信してくれるのを待ちましょう。