はじめに

Google+で見た内容を、他のサイト、たとえばTwitterやFacebookでも共有したいという時があると思います。

そんな時に、わざわざコピー&ペーストをしなくても、ワンクリックで共有するためのリンクをつける、Google Chromeの拡張を紹介します。

詳しいやり方

STEP1

Google Chromeを使っている人限定です。

以下の拡張をインストールするだけです。

Helper for Google+ - Chrome Web Store

STEP2

その状態でGoogle+を見ると、以下のような表示になります。

Twitterなどが表示されています。

STEP3

たとえば、Twitterでも共有したい!と思う投稿があれば、「Tweet」をクリックしてみましょう。

投稿のURLとコメントが含まれた状態で、Twitterの入力フォームが表示されます。

投稿ボタンを押せば、Google+の気になる投稿が、Twitterでも共有できるというわけです。

共有先はオプションで変更OK

オプションから、いろいろなサイトを設定することもできます。たとえば、Facebookなどに投稿するようにできます。

「Translate」というのにチェックをしておけば、ワンクリックで各国語に翻訳することも可能です。(Google翻訳を使っているので、たいがいの言語の翻訳に対応しています)