はじめに

Google ドキュメントの「スプレッドシート」や「文書」で、特定の箇所に「コメント」というメモを挿入することができます。

Microsoft OfficeのWordやExcelなどと同じような機能です。

詳しいやり方

STEP1:コメントを挿入したい箇所で右クリック

Google ドキュメントの「スプレッドシート」や「文書」などで、コメントを挿入したい箇所で右クリックをします。出てきたメニューの中から「コメントを挿入」を選択します。

文書」では「Comment」というメニュー表記です。

STEP2:コメントを入力する

コメント入力欄が表示されますので、挿入したいコメントを入力します。

ドキュメントによってコメント入力欄の形状も違います。

以上でコメントの挿入が完了しました。

このコメントは印刷しても表示されませんが、共同編集者からも見ることができます。また、Microsoft Office形式のデータに書き出すと、WordやExcelなどで見ることができます。

おわりに

修正内容をメモしたり、一時的なアイデアをメモしたりなど、いろいろな用途にお使いいただけます。