はじめに

名刺は、もらった時に画像データにできるとすごく便利ですよね。無料で名刺をJPEGやPDFにできちゃう「Genius Scan」という便利なiPhoneアプリがあります。

まずはインストール

App StoreでGenius Scanを検索し、インストールしましょう。

詳しいやり方

STEP1

ホーム画面から「Camera」か「Library」を選びます。もともと画像がある場合は「Library」ですね。今回は「Camera」から撮影してみます。

STEP2

名刺を撮影し、「Use」を押すとその画像が取り込まれます。

STEP3

全体的にオレンジの枠が出るので、取り込まれた画像から必要な部分をオレンジ枠におさまるようにドラッグし、「Select」ボタンを押します。

STEP4

イメージがモノクロで現れるので、「Enhancement」を押すと、次の画面で色が選べます。

STEP5

カラーで保存したい場合は「Color Document」を選び、「Done」を押します。

STEP6

Documentとして保存されました。

STEP7

右上の「Edit」を押すと、Emailで画像データを送れたり、Evernoteに保存できたり、Twitterで画像に使えたりします。

STEP8

「Other Apps」を選択すると、画像データの大きさを変更することができます。

STEP9

これで名刺だけの画像データができました!