はじめに

googleでもyahooでもなくbing。検索エンジンはbingを専ら使用しております。

その中でも特に優秀だと思うのが、動画検索。Youtubeで動画検索するよりもbingじゃねぇ?って思うほどです。

その動画検索についてご紹介。

これが動画を検索した際のbingの画面です。

マウスの載せるだけで自動再生

「Bing」は表示されたサムネイル画像にマウスを載せるだけで、その場でサムネイル内で自動的に動画の再生を開始してくれます。
さらに音声まで再生して、確認する事が出来ます。

つまり見たい動画を検索結果で得たさいに、マウスオーバーでその場で視聴。少し見て気に入ったらクリック。配信ページにダイレクトにジャンプするので、今度は大画面で視聴できます。

アダルトにも最適

MicroSoftの新しい検索エンジンBingは、イメージ検索や動画検索が、かなり得意で、一部では「アダルトな用途に最適!」との噂。

ただし、セーフサーチの設定に注意。

セーフサーチの設定をオフにしておかなければ、成人向けの動画が掲載される事はありませんので。

無駄な広告がない

bingには無駄な広告スペースがないため、画面を広々と使用する事が出来ます。

ほかにも

絞込みがわかりやすいです。

ワイドスクリーン画面とか、解像度の絞り込みもできます。

ソースは、ニコニコ動画をはじめ日本で身近なサイトから絞り込みができます。