はじめに

テレビや雑誌、インターネットなどで、大きく取り上げられているiPad。なんか面白そう、なんか便利そう、そんな感じは、伝わってきますね。

例えば、ipadの正式ホームページである販売元のAPPLE社の広告では、

「ウェブ、メール、写真、ビデオを体験する最高の方法。すべてが完璧。」
「薄くて軽い。そして鮮明なディスプレイ。」
「iPadのために作られた数千ものアプリケーション。いつでも手に入れられます。」
「どこでもつながる。」

などのキャッチコピーが溢れてます。そして、

「革新的で魔法のようなデバイス」

という魅力的な言葉。

そんなiPad、なんか便利そうで、なんか面白そうなのは感じられるのですが、本当はいったい何が便利なのでしょうか?

ここでは、それについて考え、ご紹介してみます。

まず、パソコンは持っているけどあまり使わない、という人が多い

まず一体、iPadとパソコンとは何が違うのか、この点が気になるのではないかと思います。

パソコンなら既に持っているよというのが大多数ではないかと思います。そのパソコンですが、パソコン買ったけど、うまく使いこなせないよとか、そんなに使っていないよとか、そういう人も多いのでないでしょうか。

もしくは仕事でメールやワード、エクセルなどはよく使うけど、それ以外は、あんまり使わない。そんな人も多いのではないでしょうか?

パソコンを使いこなせない初心者に最適であるiPad

iPadは、パソコンをあまり使わない人にとっては、パソコンの本来の機能を引き出すものと考えられます。

パソコンは、本来、色々なソフトウェアを導入して、それらを使いこなしてこそ、本当に役に立ち、楽しいものなのです。

パソコンでインターネットをするにおいても、ある便利なサイトを知っていて、それにアクセスすることではじめて楽しむことができます。

知らない場合は、パソコンとインターネットがあっても楽しむことはできません。

また、便利なソフトがあっても、パソコンに入れる方法が難しかったりします。使い方も分からなかったりします。説明書を頼りに導入しようとしても、分厚いし、わかりにくいのですよね。

iPadでは、簡単な操作で、「アプリ」と呼ばれる人気のゲームやソフトを知ることができます。

また、ボタン1つ、2つで、そのソフトを自分のiPadに組み込むことができます。何よりも、ソフトの操作がパソコンより、はるかに簡単なのです。

まとめ

今は iPad を購入する人はインターネットに詳しかったり、パソコンについて知識が高い人だという印象があるかと思いますが、本当は初心者にとって素晴らしいものです。

今まで、仕事でしかパソコンを使うことがなかった人も、iPadというどこでも持ち運ぶことができ、且つ音楽や動画を見たり、ゲームを楽しむことができるものを持てば、生活が楽しくなるかもしれません。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/earlysound/4490601295/)