日常生活はプロジェクトだらけだ!

日常生活では、意外とプロジェクトが発生しています。

たとえば

  • マンション管理組合でのやりとり
  • 子どもの安全の情報の共有など
  • PTAなどの学校の親同士の集まり
  • 地域のコミュニティでのイベントの開催

仕事ではなく、プライベートでもプロジェクトとして管理したほうがいいケースというものは多々あります。

そこで、サイボウズLiveを使って、日常のいろいろなものを便利にする方法を紹介します。

前提

地域や日常生活で使う場合、利用者が多くなりがちです。また見ず知らずの人も入ってくる場合もあるでしょう。

そこで、地域や日常生活で使う場合においては、なるべく、情報を追加していく人を決めておくのがいいでしょう。多くの人は見るだけでも便利なものになる、としておくと、参加率が高まります。

では、次から、具体的な使い方のアイデアを紹介します。

使い方その1:マンション管理組合などに利用

マンションに住んでいる方は、マンションの組合の集まりなどが多いでしょう。

しかし、同じマンションだからといっても忙しい人も多く、また修繕工事についてや、セキュリティについてなど、大規模なプロジェクトが多くなります。

また、共有スペースの管理なども大変です。みんなが顔見知りなわけではないため、なんとなく運用することはできません。

サイボウズLiveでは、以下のように、設備も追加することができます。共有のスペースや駐車場などを管理するのもよいでしょう。

その他にも住民へ一斉に連絡をしたり、ちょっとした注意やルール変更を告知したりするのも簡単にできます。

使い方その2:子どもの安全情報の共有

子どもの通学路などに、不審者がいたりしたときの情報交換などは、地域の子どもを持つ親にとっては重要な情報です。

しかし、毎回そういう情報をメールなどで投げるのは気がひけます。また、あとから入ってきた人は、今までのやりとりをみれません。

こういう形で、地域の有志で掲示板を作っておけば、情報交換がスムーズにいきます。

使い方その3:親の集まりの共有に

PTAや、地域の集まり、という時にもサイボウズLiveは使えます。特に親同士のコミュニケーションが必要な時には重宝します。

たとえば

  • 地域のイベントの告知
  • 子ども・学校についての情報交換に掲示板を使う

などが考えられます。

また、ご家庭によっては、パソコンがメインの人と、携帯電話がメインの家庭があります。メールでやりとりをしてしまうと、環境によって見づらい、という人が増えてきています。

サイボウズLiveは、携帯版のものもあるので、パソコン派の人も、携帯派の人もストレスなく使うことができます。

使い方その4:地域のイベントの共有

サイボウズLiveには、イベント機能があります。これはカレンダー上でイベントを見ることができます。

地域で使う場合は、イベントを追加していく担当者を決めて、そこで地域の人たちが確認できると便利です。

たとえばこのような形で、その地域のイベントを登録しておくと、参加率があがるかもしれません!

おわりに

というわけで、いかがだったでしょうか。

他にもこんなアイデアがあるよ!という方は、以下のコンテストから投稿を是非ともよろしくお願いいたします!

【投稿コンテスト】あなたなりのサイボウズLiveの使い方を教えて下さい!

サイボウズLive無料招待はコチラから