Dropboxは、ローカルで作成したデータをオンライン上のサーバと同期し、バックアップしておけるサービスです。パソコンやスマートフォンなど複数のデバイスで、同じデータを共有することができます。2GBまでは無料です。

当記事ではDropboxで写真やファイルを共有する方法をご紹介します。ファイルを共有すると、同じフォルダやファイルを共同で閲覧、編集をすることができます。

やり方

STEP1:「共有」をクリック

Dropboxにログインし、トップページ左側にある「共有」をクリックします。

右上のフォルダに虹がついたマークの「フォルダを共有」をクリックしてもSTEP3に飛ぶことができます。

STEP2:「新しい共有フォルダ」をクリック

右上のある「新しい共有フォルダ」をクリックします。

STEP3:新規フォルダ・既存フォルダの共有を選択

「新規フォルダを作成し共有する」または「既存のフォルダを共有する」にチェックを入れ、右下の「次」をクリックします。

ここでは例として「既存のフォルダを共有する」を選択します。

「新規フォルダを作成し共有する」を選ぶと、フォルダの名前を入力する画面になります。

STEP4:共有するフォルダを選択

Dropboxに入っているフォルダ一覧から、共有したいフォルダを選び、右下の「次」をクリックします。

STEP5:共有するメンバーの連絡先を入力し「フォルダを共有」をクリック

フォルダを共有したいメンバーの連絡先を入力して、右下の「フォルダを共有」をクリックします。連絡先を入力した相手にフォルダ共有の招待メールが送信されます。

画面上に「共有フォルダ『〇〇(フォルダ名)』を作成されました」と表示され、完了です。