はじめに

Dropboxは、ローカルで作成したデータをオンライン上のサーバと同期し、バックアップしておけるサービスです。パソコンやスマートフォンなど複数のデバイスで、同じデータを共有することができます。2GBまでは無料です。

当記事では、Dropboxとマイドキュメントを同期させる方法をご紹介します。

当記事ではWindowsのマイドキュメントを想定してご紹介します。

詳しいやり方

STEP1:マイドキュメントの場所を変更する

エクスプローラを開き、マイドキュメントにカーソルを合わせて右クリックをします。するといくつか項目が出てくるので、"プロパティ"を選択します。

マイドキュメントのプロパティが出てきたら、"場所タブ"をクリックした後に下の"移動"をクリックします。

STEP2:マイドキュメントの移動先を選択する

"移動"をクリックすると上の画像のような画面が出てくるので、Dropboxの中から同期させたいフォルダを選び"フォルダーの選択"をクリックします。

"フォルダーの選択"をクリックすると、移動先がそのフォルダになります。きちんと移動先が指定されていることを確認したら"OK"をクリックします。

これで同期が完了します。Dropboxの中にマイドキュメントのファイルが入っていることを確認しましょう。