はじめに

ショートカットキーを使いこなすと、飛躍的に作業スピードが上がります。コピー&ペーストがいい例ですよね。今回は超基本的なショートカットをまとめてみました。時短の一環としてこの機会に覚えてみてはどうでしょうか?

共通ショートカットキー一覧

WindowsXP、vista、7に共通する基本的なショートカットキーの一覧です。

Ctrl+A

すべて選択

Ctrl+X

切り取り

Ctrl+C

コピー

Ctrl+V

貼り付け

Ctrl+Z

操作を元に戻す

Ctrl+Y

操作をやり直す(※)

Windows ロゴ キー+S

保存する

Windows ロゴ キー+D

全ウインドウの最小化

Windows ロゴ キー+E

エクスプローラの起動

Windows ロゴ キー+F

PC内ファイルを検索

Windows ロゴ キー+R

ファイル名を指定して実行

※Ctrl+Zで戻りすぎちゃった!というときに使うと、1つ前の動作をやり直せます。(Vista,7のみ)

windows7独自のショートカットキー

新しいOS、windows7でできる独自のショートカットも少し紹介します。

Windows ロゴ キー + 左方向キー

画面の左側にウィンドウを固定する


Windows ロゴ キー + 右方向キー

画面の右側にウィンドウを固定する


Windows ロゴ キー + 上方向キー

ウィンドウを最大化する

Windows ロゴ キー + 下方向キー

ウィンドウを最小化する

Windows ロゴ キー + Shift + ↑

ウィンドウを垂直方向に最大化する

Windows ロゴ キー + Space

デスクトップをプレビューする(デスクトップをのぞきこめます)


Windows ロゴ キー + Home

作業中のウィンドウ以外をすべて最小化する(便利!)

Windows ロゴ キー + TAB

開いている画面を3Dフリップ表示します

Windows ロゴ キー + Ctrl + TABでフリップ画面が固定されます。矢印キーで選択して、Enterで表示する画面を決定できます。

Windows ロゴ キー + [+]/[-]

ズームイン・アウトします

 おわりに

いかがでしたでしょうか?今回はwindowsの基本ショートカットの紹介でしたが、IEやofficeにもショートカットは存在します。一度覚えると自然と使えると思いますので、参考にしてみて下さい。