はじめに

デジタルテレビ、HDDレコーダー、デジタルカメラ、携帯電話、ミュージックプレイヤー、PCそしてもちろんiPadも。家の中にはデジタル家電が溢れています。

それぞれ分厚いマニュアルが付いてきたりするのですが、サイズってバラバラじゃありませんか?

このように、バラバラだと保管もしづらいですし、数が多いのでかさばります。

そこで、電子マニュアルを入手してiPadに詰め込むことで、紙のマニュアルとはおさらばしましょう。

ここでは、電子マニュアルの入手方法を中心に紹介します。iPadへの転送、iPadでの閲覧については、他のレシピを御覧ください。

電子マニュアル入手方法

CD-ROM内のPDF形式のマニュアルをiPadに転送する

PCやデジタルカメラ、携帯電話、ミュージックプレイヤーなどにはCD-ROMが付いてくることがあります。このCD-ROMの中をよく見ると、PDF形式のマニュアルが含まれていることがあります。これを、そのままiPadに転送します。

メーカーのWebサイトからダウンロードする

CD-ROMなんて付いてないっ。そんな製品もあるでしょう。例えば、デジタルテレビやHDDレコーダーなどは紙のマニュアルが付いてくることの方が多いようです。

こんな時は、メーカーのWebサイトを見てみましょう。例えば、東芝さんでは、すべての製品のマニュアルがPDFでダウンロードできるようになっています。

このように、メーカーサイトから直接ダウンロードして、iPadに転送しましょう。

おわりに

最近は、環境問題への対応から、PDF形式のマニュアルを提供するメーカーさんが増えています。しかし、PDF形式のマニュアルは、どちらかというとこれまで敬遠されることが多かったように思います。実際、我が家の奥様や実家の祖父母などは、PDF形式のマニュアルなんて見たことがないそうです。
 
しかし、今では最高のビューワーであるiPadがあります。iPadとPDFの相性は抜群です。すべてのマニュアルを、PDF形式でiPadに詰め込んでおけば、マニュアルがどこにいったかわからないなんてこともなくなるでしょう。すでに、私は現在使用している家電のほぼすべてのマニュアルをiPadに格納しています。

実家でもiPadを買うとのことなので、購入後には家電のマニュアルをすべて入れてあげようと思います。ちょうど最近、目が弱ってきていて、字が見えづらいといっていたので、拡大表示できるiPadはうってつけです。

iPadはお年寄りでも簡単に操作できます。特に、字が小さいマニュアル等は、ご家族の方が入れて差し上げると喜ばれるかと思います。