はじめに

iPhoneアプリ「eat-app」(無料)は、毎日の食事の記録をとることで健康管理をする為のアプリです。

当記事ではTwitterと連携させる方法をご説明します。Twitterと連携すると、そのアプリでの記録をTwitterに投稿することができます。

アプリのダウンロードは「eat-app 食事レコーディング」から可能です。

詳しいやり方

STEP1:"その他"をタップ

アプリを起動し、画面下部の右端にある"その他"をタップしましょう。

STEP2:"twitter設定"をタップ

次に、画面の真ん中あたりにある"twitter設定"をタップしましょう。

STEP3:ユーザーネームとパスワードを入力

"twitter設定"を開くと、Twitterのユーザーネームとパスワードを入力する箇所があります。入力した後、下の"認証"をタップしましょう。

STEP4:twitter認証完了

あなたのユーザーネームが表示されたら、Twitterの認証は完了です。

アプリのダウンロードは「eat-app 食事レコーディング」から可能です。