はじめに

iPhoneアプリ「eat-app」(無料)は、毎日の食事の記録をとることで健康管理をする為のアプリです。

当記事ではその基本中の基本、食事を記録する方法をご説明します。

アプリのダウンロードは「eat-app 食事レコーディング」から可能です。

詳しいやり方

STEP1:"この日に記録を追加"をタップ

アプリを起動すると、ホーム画面である「カレンダー」が開きます。ここで真ん中あたりにある、"この日に記録を追加"をタップしましょう。

STEP2:記録方法を選ぶ

ここで以下の選択肢から記録方法を選びます。

  • カメラ
  • メモのみ記録
  • カメラロール
今回は例として、「メモのみ記録」を選びます。

STEP3:メモを入力する

食べたものについてメモを入力します。入力が終わったら、右上の"完了"をタップしましょう。

STEP4:"完了"をタップする

Twitterに投稿したい場合は「Twitterに投稿」がONのままにします。入力が終わったら、右上の"完了"をタップしましょう。

STEP5:記録完了

記録が完了すると、カレンダーに記録が書きこまれます。

「Twitterに投稿」をONにしていると、Twitterにも投稿されます。

アプリのダウンロードは「eat-app 食事レコーディング」から可能です。