はじめに

このレシピは趣味、または仕事にて「プログラム(ソフトウェア)を開発する」人に重点を置いたレシピです。

その他の人にも役立つよう書いていきます。

グループウェアって?

カレンダーやToDoや掲示板がプロジェクト単位で一括使用できるサービスです。
詳しくは下記のレシピにて。

メールを時代遅れにする仲間コラボツール「サイボウズLive」5つの機能

プロジェクトを作る

その1

まずは上記メニューにあるグループから「グループを作成」を選びます。
赤枠で囲んだリンクです。

その2

この画面に移ったら「分かりやすいプロジェクト名」をつけましょう。
招待権限は他の人と一緒にする場合は「すべてのメンバーに許可する」にし、それ以外では「管理者のみ許可する」にしてください。

当画像では適当につけております。

その3

ここでこのプロジェクトに対する関係者の追加が出来ます。
もし他の人とプロジェクトを共有したい場合はここで招待メールを出しておきましょう。

ラスト

内容確認が出ます。
これで大丈夫なら「作成する」、そうで無ければ「キャンセルする」を押しましょう。

やるべき亊

TOPに戻ってプロジェクト管理画面になってると思います。
まずは「イベント」に行き、工程による開発期間などを入力しましょう。
上記メニューの「イベント」をクリックし、「イベントを登録する」リンクをクリックしましょう。
カレンダーの日付をクリックしても登録できます。

そして「ToDoリスト」に移行し、イベントと同じように登録していきましょう。
もちろんToDoですから「今やるべき亊」を登録します。
登録手順はイベントとほぼ一緒です。

これで準備完了です!

お疲れさまです。これで基本的な部分の準備が出来ました。
「掲示板」「共有フォルダ」などはヘルプを見ると大体分かりますのであえて解説を外しております。使い方は下記レシピにあります。

メールを時代遅れにする仲間コラボツール「サイボウズLive」5つの機能

さて、準備は完了しましたが、やるかどうかは貴方次第です。
「高機能すぎて使えない」ではなく、自分で使って覚えるのがてっとり早いです。

おわりに

当レシピを通してサイボウズLiveを使いこなせるようになる人が増えれば幸いです。

注意

サイボウズLiveは1グループ20名以下の利用が対象です(無料)。