はじめに

iPhoneアプリ「Echofon for Twitter」(無料)は、Twitterのクライアントアプリです。タイムラインの閲覧や投稿といった基本機能に加え、特定のユーザーのツイートを見えなくする「ミュート」機能などを備えています。

Echofon for Twitterを使って、カメラロールの写真をTwitterに投稿する方法を説明します。

有料版の「Echofon Pro for Twitter」(600円)もあります。無料版と異なり、広告が入りません。

やり方

STEP1 アプリを起動し、ペンマークをタップ

Echofonを起動し、右上のペンマークをタップします。

STEP2 カメラマークをタップ

新規ツイートの投稿画面が表示されます。キーボード右上にあるカメラマークをタップします。

STEP3 「ライブラリから選択」をタップ

「ライブラリから選択」をタップします。

STEP4 カメラロールをタップ

カメラロールをタップします。

STEP5 写真を選んでタップ

写真一覧から投稿したい写真を選んでタップします。

STEP6 ツイート本文を書く

投稿画面に戻ります。画像が添付されていると、カメラのマークの色が、水色っぽく変わっています。

新規ツイート入力欄に、ツイート本文を書きます。

添付する写真を削除/変更したいときは……
写真が添付された状態でカメラマークをタップすると「選択を解除」「ビデオや写真を撮影」「ライブラリから選択」というメニューが出ます。
写真を削除したい時は「選択を解除」、変更したいときは「ビデオや写真を撮影」「ライブラリから選択」を選びましょう

STEP6 「送信」をタップ

右上の「送信」ボタンをタップします。

STEP7 完了

写真のURL入りでツイートが送信されました。

URLをタップすると、写真を確認することができます。

写真は「Lockerz」という画像共有サイトにアップされています。